ミャ~。来てくれてありがとミャ~。ぼくたち4人が遊んだこと、びっくりしたこと、北海道や千葉に行ったこと、他にもいっぱいあるから読んでいってミャ~。
NO.2117 チワさんぽ(51)横須賀市田浦(後編)
2015年03月17日 (火) | 編集 |
前編こちら

梅の里に到着しました
チワワ「やっとついたきゃ~ん。かいだんをのぼってきたから、いいうんどうだきゃ~ん。」
パパ(声)「ふくらはぎがちょっと痛い・・・。」
チワワ「うんどうぶそくだからだきゃ~ん。」

そこでかよ・・・。
パパ(声)「桜に似てると思わない?」
チワワ「これはウメだきゃ~ん!」
パパ(声)「ちゃんと見分けがつくんだ、チワちゃんは?」
チワワ「ウメのさとに、さくらがあるわけないんだきゃ~ん。」

  おやじギャグ卒業宣言!
チワワ「あかいはなも、きれいだきゃ~ん。」
パパ(声)「紅梅もいいね。・・・ここに来るまで勾配がきつかったって言うの?」
チワワ「くだらないおやじギャグは、もういわないきゃ~ん。」

ほぼ満開
きれいだ
チワワ「ぼくはしろいウメのほうが、すきだきゃ~ん。」
パパ(声)「絵手紙は梅を描けば?」
チワワ「ウメのさとにきたんだから、ウメをかくにきまってるきゃ~ん!」
パパ(声)「だよね・・・。」

  いい所だニャス
田浦梅の里
約2,000本以上のウメが咲きほこる梅の名所で、「かながわ花の名所100選」にも選ばれています。 面積は約6,000平方メートルあり、三浦半島でただひとつの梅林として知られています。 例年、2月初旬から3月初旬まで、「田浦梅林まつり」が開催され、多くの人で賑わいます。地形を生かしたアスレチック広場や、芝生広場は、ご家族で一日楽しめます。 展望台からの眺望も素晴らしいです。また、12月から3月にはスイセンの花、5月頃には展望台付近でツツジも楽しめます。(横須賀観光情報サイト「ここはヨコスカ」より)

晴れてよかった
じっくりと・・・
パパ(声)「ちょうどいい時に来たね。」
チワワ「そういうことだきゃ~ん。」

梅は好き?
チワワ「あっちにちがうウメがあるきゃ~ん。」

  この梅が一番いいな~
パパ(声)「低い木も素敵だな~。」
チワワ「したからみると、すごいおおきなきに、みえるきゃ~ん。」

これもいいな~
絵手紙にこれを描く?
チワワ「このウメが、いちばんすきだきゃ~ん。」

広~~い
いいね、このカット
パパ(声)「前にもみんなで、ここに来たことがあるの覚えてる?」
チワワ「おぼえてるきゃ~ん。ウメがさいてないときに、きたんだきゃ~ん!」

5年前に家族みんなで来た時

切り返しがうまいな
チワワ「どこにいってたんだきゃ~ん?」
パパ(声)「ごめんごめんトイレ・・・。」
チワワ「ぼくはここに、オキザリスかとおもったきゃ~ん。」
パパ(声)「あれ?おやじギャグは、もう言わないんじゃないの?」
チワワ「ここはさらっと、ながしてきゃ~ん。」

梅の里はお気に入りニャス
お見事ニャス
チワワ「きれいだきゃ~ん。」
パパ(声)「いい散歩だったね。帰りは下りだから、楽だよ~。」

ここは目の前を京急が走ってる
お疲れ様ニャス
チワワ「えてがみに、かくものが、きまったきゃ~ん!」

チワちゃんの絵手紙➡(こちら

■ロケ地:田浦梅の里(横須賀市田浦泉町)

おしまい

人気ブログランキングへ



NO.2116 チワさんぽ(50) 横須賀市田浦(前編)
2015年03月16日 (月) | 編集 |
さぁ散歩に出かけましょうきゃ~ん
チワワ「ずいぶんふるいえきに、ついたきゃ~ん。このへんに、おもしろいところが、なんかあるのきゃ~ん?」
パパ(声)「梅の名所があるんだよ。せっかく来たから、駅の周辺も散歩してみようよ。」

オーバーランかと思いきや・・・
そういうことだきゃ~ん。
チワワ(声)「でんしゃがオーバーランして、トンネルのなかでとまってるきゃ~ん。へたくそなうんてんしゅだきゃ~ん!」
パパ(声)「違う違う。トンネルとトンネルの間にホームを作ったから、11両編成の電車ははみ出しちゃうんだよ。」
チワワ(声)「めずらしいえきだきゃ~ん。」

貴重なトンネル
なるほど~
パパ(声)「明治22年に出来たトンネルだって。古いけど貫禄があるな~。」
チワワ「くずれたらこわいから、はやくさんぽしようきゃ~ん。」
パパ(声)「ホームの反対側のトンネルを見てから、散歩しようよ。」

一番古いトンネルはどれだ?
どうして三つもあるの?
チワワ「こっちのトンネルも、ふるいきゃ~ん。」
パパ(声)「明治・大正・昭和に造られた三つのトンネルだって。」

七釜(しっかま)トンネル
横須賀線開通時の明治22年に完成した真ん中が、一番古いトンネルです。右のレンガ造りのトンネルは、複線化に伴い大正13年に増設。一番大きい左のトンネルは、昭和18年軍需輸送の引き込み線として造られたものです。

横須賀線で最も利用者が少ない駅(約2500人)
パパ(声)「梅を見る前に、田浦港町の方に行ってみよう。」
チワワ(声)「ここのえきは、ひとがすくないきゃ~ん。」

う~~ん
パパ(声)「なんか昭和っぽい雰囲気が残ってる・・・。」

旧海軍軍需部長浦倉庫
軍艦などに補給する砲弾や魚雷などの兵器から、燃料や食料など軍需物資を保管していた倉庫。現在は海上自衛隊などが利用しています。

昭和を知らないチワちゃん
ここは何線?
チワワ「ここもでんしゃが、とおるのきゃ~ん?」
パパ(声)「この引き込み線は、倉庫から物を運ぶのに、昔使っていたんだよ。やっぱりここは、昭和の雰囲気が残ってるよ。」
チワワ「ぼくは、そのしょうわを、しらないきゃ~ん。」
パパ(声)「あ・・・そうか・・・。」

海軍通信教育発祥記念碑
横須賀基地田浦地区内
チワワ「ここは、がっこうきゃ~ん?」
パパ(声)「さっき調べたら、機関、電機、工作、情報、外国語等に必要な知識や技能を修得させるための教育訓練を行う学校だって、ウィキペディアに載ってた。あれは、海軍通信教育発祥記念碑って書いてあるよ。」
チワワ「にっぽんのために、ごくろうさんだきゃ~ん。」

昼は空いてる16号
後編の見どころ・梅の里へ
チワワ「うめは、このちかくなのきゃ~ん?」
パパ(声)「ここから徒歩20分くらいかな?」

この先は階段だじぇ~
パパ(声)「もう半分は歩いたよ。」

しだれ梅?ナンテ
敷地内へ
チワワ「ここが、うめのさときゃ~ん?」
パパ(声)「ここは入口。ここからは階段だよ。ちょっと休憩する?」
チワワ「するきゃ~ん。」

よっ色男
チワワ「ここは、くうきがおいしいきゃ~ん。」

まだ~?
階段嫌い・・・
パパ(声)「チワちゃん、梅の里からは景色が最高だよ。」
チワワ「まだあるくのきゃ~ん?」
パパ(声)「もう少しだよ。頑張れ~って言いたいけど、俺も足が痛いし・・・。」
チワワ「ここは、うめのさとじゃなくて、たけのさとだきゃ~ん!」

つづく

■ロケ地:JR田浦駅、旧海軍軍需部長浦倉庫、田浦梅の里(神奈川県横須賀市田浦港町、田浦町)

人気ブログランキングへ



NO.2040 チワさんぽ(49)柴漁港(後編)
2014年11月25日 (火) | 編集 |
みなさ~ん、最近歩いてますか~?
チワワ「これからまた、さかなをみてみるきゃ~ん。」

地元の魚がぎっしり
チワワ「すいそうのなかが、どうぶつえんになっているきゃ~ん。」
ママ(声)「水族館でしょ?」
チワワ「そういうことだきゃ~ん。」

柴漁港といえばシャコ
チワワ「これはエビなのきゃ~ん?」
パパ(声)「シャコだよ。ここはシャコが有名(*1)で、獲れたシャコは釜ゆでにして、ハサミで殻を剥いて食べるんだよ。」

(*1)東京湾の海底が低酸素状態になり、海水濃度が薄くなったのが原因で、シャコの漁獲量が急減して禁漁になっていたが、数年前に復活させた。

帽子みたいな魚だ

ママ(声)「東京湾には色々な魚がいるんだね。」

カメラ目線どぇ~す
チワワ「パパはどうして、ぼくのかおをみてるんだきゃ~ん?」
パパ(声)「この魚、チワちゃんに似てるよ。」


なぁなぁなぁ
ママ(声)「ここは面白そうだね。普段あまり触れないから、子供たちも楽しそう。」

「おめえ、ちっこいな?」(サメ心の声)
「のってみろよ?」(サメ心の声)
チワワ「ぼくはエサじゃないから、たべないできゃ~ん?」
パパ(声)「にらんでるように見えるよ。」
チワワ「なんかもんくが、あるのきゃ~ん?」
ママ(声)「チワちゃん、サメの上に乗ってみれば?」
チワワ「やめておくきゃ~ん・・・。」

にゃはは
子供「お~~すげぇ!」


ほ~~
パパ(声)「“柴”あの漁師さんの背中いいな~。」
チワワ「ぼくも、おとこのせなかだきゃ~ん。」

お疲れ~
コメントも大漁がいいな
ママ(声)「今日は楽しかった?」
チワワ「たのしかったきゃ~ん。おなかがすいてきたきゃ~ん!」
パパ(声)「あさり飯が食べたかったけど、あの行列に並びたくはなかったしね・・・。」
チワワ「アナゴどんも、ならんでたきゃ~ん。」
ママ(声)「また来ようね、チワちゃん?」
チワワ「OKだきゃ~ん?めずらしくパパとママは、きょうはビールをのまなかったから、そろそろのみたいんじゃないのきゃ~ん?」

思い出を絵手紙にこちら

おしまい

■ロケ地:柴漁港(神奈川県横浜市金沢区)

人気ブログランキングへ



NO.2039 チワさんぽ(48)柴漁港(前編)
2014年11月24日 (月) | 編集 |
みなさ~ん最近歩いてますか~?
チワワ「これから、ぎょこうをさんぽするきゃ~ん。あきのさかなフェアを、やってるみたいだきゃ~ん。」

移動中は眠る。芸能人みたい。
パパ(声)「柴漁港の魚フェアは初めてだから、楽しみだよ。」
チワワ「たのしむのは、ぼくだきゃ~ん。」
ママ(声)「海の公園柴口駅は、初めて降りたよ。チワちゃん、シーサイドラインはどうだった?」
チワワ「ずっとねてたから、けしきはみてないきゃ~ん。」


海の公園前を通過中
ママ(声)「ナンテンの木に、実が生ってるね。」
チワワ(声)「ナンテンは、なんてんだきゃ~ん?」
ママ(声)「70点!・・・この辺はあまりお店がないんだね?」
チワワ(声)「そこが、なんてんだきゃ~ん。」
パパ(声)「ハハハ~。チワちゃんのおやじギャグは久々だね。」

近い近い
チワワ「あとどれくらいで、つくんだきゃ~ん?」
パパ(声)「5分くらい。」

「みなとには、たいりょうばたは、かならずあるきゃ~ん。」(チワちゃん心の声)
チワワ「ついたきゃ~ん。」
ママ(声)「大漁旗がいっぱいある!」

いいね
チワワ「みさきよりも、ちいさいみなとだきゃ~ん。」
パパ(声)「魚のタッチングプールとか小さな水族館とか、なんか面白そうだよ。」


「うまかぼうじゃ、いらないきゃ~ん。」(チワちゃん心の声)
漁師さん(声)「この魚の名前を当ててみな、僕?」
子供「わからない・・・。」
チワワ「当たったらマグロを、もらえるのきゃ~ん?」
漁師(声)「マグロ?ここにはマグロは、入ってこないんだ。当たった子には、お菓子をあげるよ。」
チワワ「マグロがあったら、くれたのきゃ~ん?」
漁師(声)「ガハハ!馬鹿を言うんじゃないよ。僕は面白いな!」


「ビール飲む?」(パパ心の声)
ママ(声)「あ~~!牛串だ。食べようよ。」
チワワ「さかなフェアにきたのに、にくをたべるとはおもわなかったきゃ~ん。」

へ~
チワワ「なんていう、ゆるキャラだきゃ~ん?」
ママ(声)「キラキラ☆シーたんだよ。シーサイドラインを照らす太陽から、生まれたんだってよ。」

美味しいのかな~?

チワワ「これはなんていうなまえの、さかなだきゃ~ん?」
漁師(声)「太刀魚だよ。」
チワワ「あたまがとがってて、こわいかおをしてるきゃ~ん。」

「お~い、チビチビ~。」(ドチザメ心の声)
ママ(声)「ドチザメっていうんだ。」
チワワ「こんにチワワだきゃ~ん。ぼくはなにもしてないのに、おこってるきゃ~ん。」
パパ(声)「顔は怖いけど、おとなしくて人は襲わないサメなんだよ。」
チワワ「だいいちいんしょうが、だいじだきゃ~ん!」

つづく

■ロケ地:柴漁港(神奈川県横浜市金沢区)

人気ブログランキングへ



NO.1957 チワさんぽ(47)三崎港周辺(後編)
2014年07月26日 (土) | 編集 |
三崎港周辺の後半スタート
チワワ「きゅうけいしたから、これからまたさんぽするきゃ~ん。」

いらっしゃ~い
味見だけ・・・。
パパ(声)「今年はここに、よく来るな~。」
チワワ「ぼ~くは、はじめてだきゃ~ん。」
ママ(声)「今日はいつも買うカマがないね。」
チワワ「これは、なんだきゃ~ん?」
ママ(声)「マグロを煮たんだね。おつまみにいいかもね。」
チワワ「きってない、ほんもののマグロが、みたいきゃ~ん。」
パパ(声)「外に出て、この近所を見てみようか。見られるかわからないけど・・・。」

三崎猫さん、こんにちは
ママ(声)「おっ、猫だ。」
チワワ(声)「おもしろいかおをしてるきゃ~ん。」
ネコ(心の声)「どこにいくの?」
チワワ(声)「ミミちゃんのほうが、かわいいきゃ~ん。」
ママ(声)「鼻のまわりが、面白いね。」
ネコ(心の声)「かんこうきゃく?」

発見!
メパチマグロさん
チワワ「マグロだきゃ~ん!」
ママ(声)「見れてよかったね。」
チワワ「さすが、みさきのマグロだきゃ~ん!」
パパ(声)「マグロの刺身が、食べたくなっちゃった。」

行ってみるべし
チワワ「ここは、なにがあるんだきゃ~ん?」
パパ(声)「歌舞島公園って書いてあるんだけど・・・。」
チワワ「こうえんなのに、な~んにもないきゃ~ん。」
ママ(声)「あそこに道があるよ。上が公園になってるのかな?」


源頼朝が歌舞宴楽を催したところから、歌舞島公園という名がつけらえた
チワワ「これ、なんだきゃ~ん?」
ママ(声)「魚藍観音だって。魚のカゴを抱いた、漁業安全と魚族供養の神様なんだね。」
チワワ「ちゃんとさかなを、もってるきゃ~ん。」

何にもないけど・・・。
パパ(声)「ここから富士山が見える時も、あるんだってよ。」
ママ(声)「なんかこの公園、気に入っちゃった。」

確かにきれい
ママ(声)「まだ紫陽花が、きれいに咲いてるんだね。色男は花が、よく似合うね~。」
チワワ「ありがときゃ~ん。」

浜朴
チワワ「これはきっと、オクラのはなだきゃ~ん。」
パパ(声)「オクラじゃないと思うけど、ぼくにき菜園のオクラの花に似てる。」
ママ(声)「ハマボウっていう花だって。」

合歓木
チワワ(声)「はじめてみる、はなだきゃ~ん。」
ママ(声)「え~と、これは・・・ネムノキだって。」
チワワ(声)「ママは、はなにくわしいのきゃ~ん?」
ママ(声)「スマホで調べました・・・。」
パパ(声)「そろそろ戻ろうか?」
チワワ(声)「パパは、はなにはきょうみがないのきゃ~ん?それともビールが、のみたいのきゃ~ん?」

おカマいなく・・・。
チワワ「ずいぶんおおきな、マグロのカマだきゃ~ん。」

チワちゃんお疲れ様~
チワワ「パパとママが、ビールがのみたそうだから、そろそろかえるきゃ~ん。きょうはメロンのおみやげは、ないんだきゃ~ん。ぼ~くのせいじゃ、ないきゃ~ん!」

今日の思い出を絵手紙にこちら

おしまい

■ロケ地:産直センターうらり、歌舞島公園(神奈川県三浦市三崎)

人気ブログランキングへ



NO.1956 チワさんぽ(46)三崎港周辺(前編)
2014年07月25日 (金) | 編集 |
いいね三崎
チワワ「これからみさきに、いくきゃ~ん。みなとまでは、でんしゃとバスにのっていくんだきゃ~ん。あるかないとさんぽじゃないから、みなとについたら、ちゃんとあるくきゃ~ん!」

出発~!
チワワ「およよ、トッキュウジャーのでんしゃが、きたきゃ~ん!」
ママ(声)「よかったね、チワちゃん?」
チワワ「ぼくは、どのでんしゃでも、いいんだきゃ~ん。」
パパ(声)「ラスカルさんも乗りたいだろうな~。」

赤い1号と登場したばかりの6号
いいね、この顔
チワワ「でんしゃのなかは、トッキュウジャーだらけだきゃ~ん。」
ママ(声)「京急お金かけてる~~。」

カッケ~~
チワワ「トッキュウジャーのでんしゃに、ぼくがいちばんさいしょに、のったきゃ~ん!」
ママ(声)「おうちに帰って、みんなに自慢するんでしょ?」
チワワ「そのとおりだきゃ~ん。」
パパ(声)「今度ラスカルさんも、乗せてあげよ~。」


曇りだけど楽しみましょ
チワワ「みさきに、ついたきゃ~ん。」

行くきゃ~ん
パパ(声)「チワちゃんが好きな三浦の華を、また買っていく?」
チワワ「おみせは、このちかくなのきゃ~ん?」
パパ(声)「うん、すぐ近く。」

最近よく行くお店
三浦の華がお気に入り
チワワ「このみせきゃ~ん。」
ママ(声)「今日はミルク味も買っていこうかな?」
チワワ「いつものまっちゃも、かってきゃ~ん。」

赤系ってこと?
ママ(声)「朝顔がきれいに咲いてる。」
チワワ「いちどでいいから、ほかのいろのあさがおを、みてみたいきゃ~ん・・・。」

おっ?
チワワ「これは、なんだきゃ~ん?」
ママ(声)「サザエの蓋だよ。あれを見てごらん、チワちゃん?」

サザエとビールがいい
チワワ「これたべたことが、あるきゃ~ん。」
パパ(声)「城ケ島で食べたサザエの壺焼き、美味しかったな~。」
チワワ「のどが、かわいたきゃ~ん。」
パパ(声)「うらりで休憩しようか?」

今日はおもしろい物があるかな?
いっぷく
ママ(声)「ネクターなんて久しぶり!」
チワワ「きょうはビールは、のまないのきゃ~ん?」
パパ(声)「散歩をした後で飲んだ方が、絶対にうまいんだきゃ~ん。」

今日はここまで
パパ(声)「うらりの中を見てみようよ。」
ママ(声)「面白いものが、あるといいね。」
チワワ(声)「やっぱりマグロだきゃ~ん!」

つづく

■ロケ地:「宮田屋」、産直センターうらり 他(神奈川県三浦市)

人気ブログランキングへ



NO.1902 チワさんぽ(45)関内③
2014年05月07日 (水) | 編集 |
世界一周したい?

チワワ「かっこいいふねだきゃ~ん。いちどのってみたいきゃ~ん。」

CAPT.チワワ
パパ(声)「アオキチワワ船長!」
チワワ「ぼくは、ちんぼつしないように、そうじゅうするきゃ~ん。」


長々って、俺の説明が?船の歴史が?
チワワ「くろふねの、らいこうきゃ~ん?」
パパ(声)「この船は北光丸っていう、大型模型帆船だって。昔函館の商船学校で、訓練用の教材として使っていたんだ。その学校が廃校になって、ずっと埋もれていたけど、全日本船舶職員協会の創立50周年記念事業の一環として、海事思想普及に役立たせる為譲り受けて、横浜に運ばれたんだって。」
チワワ「ながながと、おつかれさんだきゃ~ん。」
ママ(声)「屋上に行ってみようよ。」


快晴・海・ビール?
チワワ「ちいさいふねしか、みえないきゃ~ん。」
パパ(声)「大型客船は航海中なんだろうね。飛鳥Ⅱが見たかったな。」
ママ(声)「おっ・・・イカ焼きの匂いがする。ビールが飲みたくなっちゃったね。」
チワワ「おなかがすいてきたきゃ~ん。」

横浜港大さん橋国際旅客ターミナル
世界に誇れる国際港・横浜港大さん橋国際旅客ターミナルの、新ターミナルが竣工したのは2002年。1階は駐車場、2階は出入国ロビーと大さん橋ホール、屋上広場は送迎デッキや野外イベントなどになっています。昭和50年にクイーンエリザベスⅡが、初入港しました。飛鳥Ⅱやにっぽん丸などの、クルーズ客船が人気です。


ウハウハ
ママ(声)「なんか面白い形をしてると思ったら、くじらのせなかって言うんだ。」
チワワ「くじらのせなかで、ひるねだきゃ~ん。」
パパ(声)「そろそろビールがいいきゃ~ん。」


とりあえずお疲れ~
チワワ「いつもおとなだけビールなんて、ずるいきゃ~ん。」
パパ(声)「冷ややっこ嬉しいきゃ~ん。」
ママ(声)「味噌ナス定食を食べる、チワちゃん?」
チワワ「おなかがすいてるから、はやくたのんできゃ~ん。」

これで500円
うまそうじゃん
チワワ「みそナスは、ビールのつまみにさいこうじゃないのきゃ~ん?」
パパ(声)「ちょっと頂戴!」
チワワ「ダメだきゃ~ん。おとなはビールだけだきゃ~ん!」

美味しいお豆腐をありがとうございました
お店のご主人(声)「これサービスです。つまみにどうぞ!昼の営業時間はまだありますから、ゆっくり食べてください。」
ママ(声)「どうもありがとうございます。もう1本ビール飲もうか~?」
パパ(声)「ヒヒヒ!嬉しいきゃ~ん。」
チワワ「ここはいいおみせだきゃ~ん!」

また来ようね!
チワワ「おもしろいいちにちだったきゃ~ん!」

今日の思い出を絵手紙にこちら


おしまい

■ロケ地:横浜港大桟橋国際旅客ターミナル、「大桟橋食堂」(神奈川県横浜市中区)

人気ブログランキングへ




NO.1901 チワさんぽ(44)関内②
2014年05月06日 (火) | 編集 |
日本初の西洋式街路

チワワ「これからうみを、みにいくきゃ~ん。このみちは、ひろくてきれいだきゃ~ん。」
ママ(声)「裁判所とか検察庁は、日本大通りにあるんだね。」
パパ(声)「関内は官庁街だからね~。」

横浜はお好き?
チワワ「とかいとみなとの、ふんいきがするきゃ~ん。」

横浜っぽい

パパ(声)「チワちゃん、アンカーで何をしてるの?」
チワワ「いかりをおろしてるんだきゃ~ん。」
ママ(声)「面白いことを言うね。」


「俺は高額納税者じゃん。」byパパ
チワワ「これはどういう、いみだきゃ~ん?」
ママ(声)「KENTは420円が、ギリギリの値段ですってことかな?」
パパ(声)「メビウスは430円だけど、KENTは420円で頑張っていますみたいな?」

遠くに氷川丸が・・・

チワワ「みうらしとちがって、とかいのうみだきゃ~ん!」
ママ(声)「さっきからチワちゃんは、面白い表現をするね。」


大桟橋ターミナルへ向かいます
パパ(声)「みなとみらいだ。」
チワワ(声)「みなとげんざいだきゃ~ん!」
ママ(声)「ハハハ!」

「どうせ前はデブですよ~ダ。」byパパ
チワワ(声)「うしろからみると、パパはほそくみえるきゃ~ん。」
ママ(声)「そうそう。」

飛鳥Ⅱに乗りたい
ドキッ!
パパ(声)「着いたよ。」
ママ(声)「大桟橋国際旅客ターミナルか~、なんかかっこいいね。」
チワワ「ふねにのって、りょこうするのきゃ~ん?」
パパ(声)「船を見て、旅行した気分に浸るの。」

つづく

■ロケ地:日本大通り、横浜港大桟橋国際旅客ターミナル(神奈川県横浜市中区)

人気ブログランキングへ



NO.1900 チワさんぽ(43)関内①
2014年05月05日 (月) | 編集 |
チワおやじ
チワワ「こんにチワワだきゃ~ん!ぼくは、どこにいるのか、わかんないきゃ~ん。」
ママ(声)「出ました、チワちゃんのおやじギャグ!」
チワワ「いうとおもったきゃ~ん?」
ママ(声)「関内だから絶対に、わかんないって言うと思ったよ。」

ママは平日毎日来ている関内
パパ(声)「関内に来るのは数年ぶりだ。今日は車が少ない気がする。」
ママ(声)「あそこに何かいる!」

群馬に遊びに来て~

チワワ「こんにチワワだきゃ~ん。」
ママ(声)「ぐんまちゃんだって、チワちゃん!」
ぐんまちゃん(心の声)「よろしくネ!」
チワワ「ふなっしーより、こっちのほうが、かわいいきゃ~ん。」
ぐんまちゃん(心の声)「やった~、うれしい!」

ぐんまちゃん
群馬県のマスコットキャラクター。登場当時は「ゆうあい」と「ぐんま」から、ゆうまちゃんという名前だった。2008年にぐんまちゃんに改名して、2012年12月に群馬県宣伝部長に就任した。1983年に登場した初代から受け継いで、このぐんまちゃんは2代目として、群馬県をPRしている。ゆるキャラグランプリで2013年に、3位に入賞した人気キャラです。

ぐふっ!
ママ「一緒に写真撮ってもらおう。」
パパ(声)「可愛いね~。」
チワワ(声)「ママがきゃ~ん?ぐんまちゃんがきゃ~ん?」

     ママが撮ったあたたかい写真
ママ(声)「話してる話してる!」
パパ(声)「またね~!」

わ~お!

ママ(声)「わ~キレイだね~!」

横浜公園のチューリップ
山手公園に次いで横浜で2番目に古い横浜公園は、この季節はチューリップが有名です。約16万球の色々なチューリップが咲いています。

へ~
チワワ「ぼくはこのいろが、いちばんすきだきゃ~ん。」

知らなかった~
チワワ「かふんしょうに、なっちゃうきゃ~ん。」
パパ(声)「平気だよ。チューリップで花粉症にはならないらしいよ。」

     おいらも
ママ(声)「ここのチューリップはすごい有名らしいけど、私初めて知った。」

敏感なチワちゃん
チワワ「はながムズムズしてきたきゃ~ん。やっぱりかふんしょうだきゃ~ん!」
パパ(声)「気のせいだよ。花粉症にはならないんだから・・・。」
チワワ「ホントなのきゃ~ん?」

ブラントンさんお疲れ様でした
あなたは偉い
チワワ「このひとは、だれだきゃ~ん?」
ママ(声)「リチャードブラントンっていうスコットランド人だって。日本の灯台の父って言われてて、日本の灯台をたくさん設計したみたいだよ。へ~この横浜公園も、この人が設計したんだ。」
チワワ「にほんじんより、えらいきゃ~ん。」
パパ(声)「大桟橋の方に、行ってみようよ。」

つづく

■ロケ地:地下鉄関内駅、横浜公園(神奈川県横浜市中区)

人気ブログランキングへ



NO.1863 チワさんぽ(42)三浦海岸桜まつり(後編)
2014年03月11日 (火) | 編集 |
今年は菜の花が少なかった
チワワ「こうえんのさくらをみてから、いけのほうにいってみるきゃ~ん。」
パパ(声)「チワちゃんは桜も似合うけど、菜の花もすごく似合ってるよ。」
チワワ「ぼくが、いいおとこだからだきゃ~ん!」


なぁなぁなぁ
パパ(声)「1000本もあるように、見えないんだけどな~・・・。」
チワワ「ウソはかいちゃいけないから、ちゃんと1000ぼんあるんだきゃ~ん。」
パパ(声)「駅前の桜とここの桜と、どっちがきれい?」
チワワ「どこのさくらも、おなじだきゃ~ん。」
パパ(声)「池に行こうか?」

この眺めを水彩画にしたいな~
チワワ「お~、きれいだきゃ~ん!」
パパ(声)「今回の絵手紙は、ここから見た風景を描いてよ!」
チワワ「はなは、むずかしいんだきゃ~ん。」

「ぼくはいつも、ここにいるよ。」byミーちゃん
パパ(声)「猫がいた。」
見物客のおばさん(声)「池猫っていうんですって。名前がミーちゃんって。」
見物客のおじさんA(声)「この猫は、テレビにも出たことがあるんだってよ。」

ミーちゃんこっちに来てよ~
「ぼくはノラじゃないんだよ」byミーちゃん
チワワ「このネコは、みんなのにんきものみたいだきゃ~ん。」
パパ(声)「いいのが撮れた!」
見物客のおじさんB(声)「いいじゃん。ポーズを取ってくれたけど、タダじゃないよ。」
パパ(声)「ハハハ。」
チワワ「おれいに、たくあんをあげるきゃ~ん?」
パパ(声)「ダメダメ、塩分の摂りすぎで死んじゃう。」

この画像、超いいね!
チワワ「ここは、いいところだきゃ~ん。」

だよね~
パパ(声)「今年は駅前の桜が、ライトアップされるんだってね。」
チワワ「ほんとうきゃ~ん?よるのさくらもみたいきゃ~ん!ママもよんできゃ~ん。」


午後7時
上から
横から
チワワ「よるのさくらは、おとなっぽくみえるきゃ~ん・・・。」
パパ(声)「チワちゃん、ママが来たよ。」

演歌っぽい雰囲気・・・夜桜お七
ピカッ!
ママ(声)「お~なんかいいね!」
チワワ「まぶしいきゃ~ん!」
ママ(声)「チワちゃん、夜桜の絵手紙を描いてよ?」
チワワ「そんなにえてがみが、たのしみなのきゃ~ん?」
ママ(声)「楽しみだよ!でも桜って意外に難しそう・・・。」
チワワ「そのとおりだきゃ~ん!」


帰宅
さっそく食べよ
チワワ「とらばあちゃんのたくあんが、おみやげだきゃ~ん。」
ママ(声)「ありがと~チワちゃん!」

     もう一度見に行く?
チワワ「さくらまつりは、16にちまでやってるんだきゃ~ん!」


おしまい

■ロケ地:小松ケ池、三浦海岸駅(神奈川県三浦市)

今回の絵手紙ここおしてみてきゃ~ん!


人気ブログランキングへ