コンテントヘッダー

NO.4441 メロンちゃんのぶらりたび2024年冬 東京湾フェリーの旅③黒船来航!

颯爽と黒船が来航!


[最終回/全3回]



メロン「ずんっ!ぱぁぱ、おふね、きたきた~。」
パパ(声)「おおお!黒船だ。」




パパ(声)「メロンちゃん、帰りの船は黒船だよ。」
メロン「くろふね・・・?」
パパ(声)「うん。ペリー艦隊が日本に開港を求めるためにやってきた、有名な黒船来航の黒船。」
メロン「ペリーたん、やる~。」
パパ(声)「それじゃーこの黒船に乗って、久里浜に帰ろう。」



メロン「あれ・・・ペリーたん?」
パパ(声)「そうだよ。こんなお弁当も売ってるんだ?」
メロン「ペリーたんの、おみやげも、あるかな?」
パパ(声)「きっとあるよ。」



メロン「ここにも、いたいた。ペリーたん、えらいえらい。がんばったったね。」
パパ(声)「日米和親条約を締結させたからね。売店でお土産を見ようよ。」
メロン「おみやげ、なにしようかな~?」




メロン「これ、かっちょいい。」
パパ(声)「缶バッジかぁ。これはいいね。」
メロン「あと、さっきおした、スタンプも、おみやげ。」


メロン「ぱぁぱ、しゃしん、とってとって。」
パパ(声)「いいよ。色々楽しませてくれるね。」


パパ(声)「では黒船で、久里浜へ。」

そして黒船は久里浜に着岸しました



パパ(声)「メロンちゃん、久里浜に着いたよ。」
メロン「おつで~す。がんばれニッポン!」
パパ(声)「楽しい船旅だったかな?」
メロン「たのしかった。ねぇ、ぱぁぱ・・・。」
パパ(声)「何?」
メロン「ペリーたんに、あいたいあいたい、ぴくぴく!」

■ロケ地:東京湾フェリー黒船しらはま丸、金谷港(千葉県富津市)

今年初の「メロンちゃんのぶらりたび」は、東京湾フェリーの旅でした。船上から日の出を見てみたいという発想で、フェリーと日の出の時刻をチェックしていました。そして黒船来航170周年で、しらはま丸を塗装した黒船にも乗れればと思いました。たった数時間の船旅でしたが、充実した時間を過ごすことが出来ました。

おしまい

人気ブログランキングへ


コンテントヘッダー

NO.4440 メロンちゃんのぶらりたび2024年冬 東京湾フェリーの旅②幸せの鐘モニュメント

金谷港にて


[②/全3回]



メロン「ずんっ!おふねから、きれいな、ひので、みたみた~。さいこうさいこう、ぴくぴく。」
パパ(声)「素敵だったね。このすぐ近くに、幸せの鐘があるんだよ。」
メロン「みたいみたい。いつ、おうちに、かえる?」
パパ(声)「久里浜港行きの船は8時15分だから、あと1時間15分くらいこの辺に居れるよ。」



パパ(声)「向こうに見えるのが、三浦半島だよ。」
メロン「まあま~、おにいたん、サクラたん、カナた~ん。メロン、ちばに、きたった。」



パパ(声)「あれだね。恋人の聖地だって。」
メロン「ここで、なにをするの?」
パパ(声)「この幸せの鐘を鳴らせば、恋人たちの願いが叶うかもってことかな?」
メロン「へ~、そうなの。」

幸せの鐘モニュメント
 平成22年に千葉県で初めて、恋人の聖地として認定を受けた場所に、この「幸せの鐘」モニュメントがあります。ここは夕日が美しく、夕暮れ時にカップルでこの鐘を鳴らすと、永遠の恋が成就すると言われているそうです。


メロン「かねを、ならしてみる。」



メロン「お~、なったなった。」
パパ(声)「夕日を見ながら鳴らすらしいんだけど、朝でも効果があるのかな?」
メロン「しらないしらない。メロン、こいびと、いないいない。」
パパ(声)「あーそうかぁ。」
メロン「ぱぁぱと、けっこんする、メロン。」


メロン「カギだ。」
パパ(声)「永遠の愛を誓って、愛の南京錠をかけるんだよ。二人の愛に、鍵をかけよう・・・ぷっ。」
メロン「ラブラブで、すてきすてき。」
パパ(声)「この近くを少し、歩いてみようか?」
メロン「うんうん。」



メロン「わ~、おいしそう。」
パパ(声)「漁港直送朝獲れ地魚かぁ。東京湾で獲れた魚だから、絶対に美味しいと思うよ。」
メロン「おみせ、しまってる。ざんねんざんねん・・・。」


パパ(声)「ベイサイドカナヤ?前はなかったな・・・。レストラン?ホテル?」



メロン「おしゃれおしゃれ。」
パパ(声)「東京湾に沈む夕日を見ながら夕食、やってみたいねここで。」
メロン「おとまりも、したいしたい。」


メロン「おそとでも、たべられるね。」
パパ(声)「アウトサイドデッキもあるんだ。ベーベキューも出来そうじゃん。」
メロン「いいないいな。」
パパ(声)「高そうだけど泊まってみたいね。」



メロン「ぱぁぱ、もう、かえるの?」
パパ(声)「えーと今、7時35分かぁ。あと40分居れるよ。」


メロン「おふねの、スタンプ、おした。」
パパ(声)「もう一度外に行って、海を見ようよ。」
メロン「は~い。」


パパ(声)「あれっ、あの船・・・・・・。」

■ロケ地:金谷港 他(千葉県富津市)

つづく

人気ブログランキングへ


コンテントヘッダー

NO.4439 メロンちゃんのぶらりたび2024年冬 東京湾フェリーの旅①船上から眺める日の出

フェリーの中から日の出を見よう





メロン「ずんっ!ぱぁぱ、これから、どこいく?」
パパ(声)「どこでしょう。バスに乗ってある所に行って、そこからは・・・・・・ヒヒヒ。」
メロン「ずるいずるい、ぴくぴく。」

約10分後



メロン「おふね、のる?」
パパ(声)「そうだよ。フェリーに乗って、千葉に行くんだよ。」
メロン「ちば!やったやった~!」
パパ(声)「そんなに喜ばないで。千葉は千葉なんだけど、目的は東京湾フェリーなんだよね。」
メロン「ん・・・?」




パパ(声)「この船は、6時20分発の一便だよ。」
メロン「だんだん、あかるくなってきた。・・・う、さむっ。」
パパ(声)「風邪をひいちゃうから、出港したら中に入ろうね。」



メロン「うごいたうごいた!」


メロン「おそら、きれい。」
パパ(声)「寒いから中に入ろう。」


メロン「どこいく?」
パパ(声)「もうすぐわかるよ。」



パパ(声)「あ、黒船だ。あれに乗りたかったな。残念・・・。」



メロン「ぱぁぱ、みてみて!ひのでひので!」
パパ(声)「おー計算通り。フェリーから日の出が、見たかったんだよメロンちゃん。」
メロン「わ~すごい。」
パパ(声)「外からも見てみる?」
メロン「うんうんっ。」




メロン「めっちゃ、きれい。」
パパ(声)「この時期の一便じゃないと、日の出は見れないんだよね。」
メロン「ラッキーラッキー。」
パパ(声)「名付けて東京湾フェリーサンライズクルーズ・・・なんて。」


メロン「ちばについたら、なにする?」
パパ(声)「金谷港に幸せの鐘っていうのがあるから、それを見てみよう。」
メロン「わ~、たのしみ!」

■ロケ地:東京湾フェリーかなや丸、久里浜港(神奈川県横須賀市久里浜)

つづく

人気ブログランキングへ


コンテントヘッダー

NO.4374 メロンちゃんのぶらりたびスペシャル2023日本のてっぺん北海道6日間の旅~パート7(25)また来るね!


 メロンちゃんはパパとママと三人で、北海道に行きました。今回はママの実家のある美深をメインに、道北エリアを旅した6日間の記録です。(シリーズ最終回/全25回)




メロン「ずんっ!あさひかわくうこうに、ついたった。かえりたくないよ~~。」
ママ(声)「メロンちゃ~~ん、そんな所にいないで、こっちに来て。」
メロン「イヤだイヤだ。じいじいのおうちに、かえるかえる、ぴくぴく。」


パパ(声)「そこは国際線出発ロビーの、入口だよメロンちゃん。」
メロン「ん・・・?ここは、まずいまずい。」


ママ(声)「あれ?メロンちゃんは、どこに行った?」
パパ(声)「あんな所にいるよ。」
メロン「おなか、すいたすいた。」
ママ(声)「これからごはんだよ。おいで。」



パパ(声)「お~いいね。そばとエビ天丼のセット。」




メロン「おいしそう。」
パパ(声)「温かいうちに食べて。ネギも入れないと・・・。」
メロン「おいしいおいしい。ほっかいどうは、おいしい。」
弥生ちゃん(声)「楽しい旅だった?」
メロン「うん!さいこうさいこ~。」


メロン「まあまは、なに、たのんだの?」
ママ(声)「とろろそばだよ。」


メロン「ビール、おいしい、ぱぁぱ?」
パパ(声)「黒ラベルの瓶は、最高だよ。もう一本飲もうかな?」
メロン「おおっ、いいねいいね。」



弥生ちゃん(声)「それでは気をつけてね。」
ママ(声)「弥生ちゃん本当にありがとう。父さんたちにも、宜しく伝えてね。」
弥生ちゃん(声)「わかった。またね。」
メロン「やよいたん、ありがと。」
パパ(声)「それじゃーまた・・・。」
ママ(声)「元気でね~。」
メロン「バイバイ。」



メロン「・・・・・・。」

エアドゥ84便は旭川空港を離陸して、羽田空港へ・・・。




メロン「いま、どこ、とんでるの?」
パパ(声)「えーと今ね・・・埼玉県の上空だ。」
ママ(声)「北海道に行けて良かったね。」
メロン「うん。」




パパ(声)「羽田に到着。」
ママ(声)「お疲れ様。」
メロン「また、ほっかいどう、いく!じいじいのおうち、いく!」
ママ(声)「勿論っ!」
メロン「らいねん、いくっっっ!!」



■ロケ地:旭川空港、エアドゥ84便、羽田空港

6日間の北海道の旅が、無事に終わりました。今回はママの実家である美深を拠点に、日本最北端の街・稚内など道北をのんびりと満喫しました。高速バスが運休になったおかげで、まさかの懐かしい人との再会に感動。温かく迎えてくれたママの家族。美味しい食べ物と素晴らしい景色。可愛い可愛いたまちゃん・・・などなど思い出はたくさん。楽しい6日間を、本当にありがとうございました。

人気ブログランキングへ


コンテントヘッダー

NO.4373 メロンちゃんのぶらりたびスペシャル2023日本のてっぺん北海道6日間の旅~パート7(24)ちょこっと旭川駅へ


 メロンちゃんはパパとママと三人で、北海道に行きました。今回はママの実家のある美深をメインに、道北エリアを旅した6日間の記録です。(シリーズ24回目/全25回)


メロン「ずんっ!ここは、どこどこ?」
パパ(声)「旭川駅だよ。初めて行くから、どんな駅なのか楽しみ。」
メロン「でんしゃのって、どこ、いくの?」
パパ(声)「電車には乗らないよ。入場券でホームに行くだけ。」



メロン「しずかだね。」
パパ(声)「1階には人がいたけど、ここはいないね。」




パパ(声)「かっこいい駅だ。」
メロン「でんしゃ、くる?」
パパ(声)「せっかく来たから、見たいよね。」
メロン「みたいみたい。」



メロン「ん・・・?おとが、する。」
パパ(声)「メロンちゃん、11時発の特急カムイが来るよ。」
メロン「お~、きたきた。」


メロン「これにのって、じいじいのおうちに、いく。」
パパ(声)「これ札幌行きだから、美深には行かないよ。」
メロン「えっ・・・。」
パパ(声)「そろそろ発車するから、降りて!」
メロン「うっ・・・。」




メロン「お~、あぶなかった。」
パパ(声)「もう少しでドアが閉まるとこだった。」
メロン「バイバイ。」


メロン「つぎは、どこ、いくの?」
パパ(声)「旭川空港。飛行機に乗って、羽田へ行くんだよ。」
メロン「かなしいかなしい。りょこう、おわっちゃう。」
パパ(声)「空港で美味しいごはんを食べよう。」
メロン「うん・・・。」

最終日は美深を出発して、旭川空港の前に旭川駅に少しだけ寄ってみました。明治31年に開業して、駅周辺再開発事業の一環として建設され、現在の駅舎は4代目とのことです。いつか旭川駅から、列車の旅をしてみたいです。

■ロケ地:JR旭川駅(北海道旭川市)

明日の最終回「(25)また来るね!」へつづく

人気ブログランキングへ


コンテントヘッダー

NO.4369 メロンちゃんのぶらりたびスペシャル2023日本のてっぺん北海道6日間の旅~パート6(23)元気でね!


 メロンちゃんはパパとママと三人で、北海道に行きました。今回はママの実家のある美深をメインに、道北エリアを旅した6日間の記録です。(シリーズ23回目/全25回)



メロン「ずんっ!これから、おうちにかえるから、バイバイしにきた。」



メロン「じいじいが、またなにか、つくってる。」
ばあちゃん(声)「枝豆っしょ。」
じいちゃん(声)「これは、うまいど。」


メロン「えだまめたん、あついあつい・・・。」
じいちゃん(声)「これくらいの火力でやらんと、ダメなんだ。」
メロン「ふ~ん。」



じいちゃん(声)「おまえには、やらんぞ。」
メロン「じいじいの、いじわる。」
じいちゃん(声)「へへへ。」



ばあちゃん(声)「うまいかい?」
メロン「おいしいおいしい。これ、おみやげ、ちょ~だい。」
じいちゃん(声)「持っていくか?」
メロン「うん!」


じいちゃん(声)「はい、どうぞ。」
ママ(声)「父さんありがとう。」
パパ(声)「また来る!お元気で。」
ばあちゃん(声)「何時の飛行機?」
パパ(声)「13時25分旭川発。」


ママ「ゆっき、元気でね。愛してるよ。」
ゆっき「おばさんもお元気で。」


メロン「じいじい、ばあばあ、ありがと。バイバイ。」
じいちゃん(声)「またおいで。」
ばあちゃん(声)「気をつけて帰るんだよ。」
メロン「うん、わかった。」
ママ(声)「それじゃ~またね。父さんも母さんも、体を大切にね。」
じいちゃん(声)「へへへ。」
ばあちゃん(声)「みんなに宜しく。」


メロン「バイバイ・・・・・・じいじい・・・ばあばあ・・・おねえたん・・・。」



弥生ちゃん(声)「家には何時頃着くの?」
パパ(声)「17時頃かな。」
ママ(声)「父さんたちと、たくさん話せて嬉しかった。」
弥生ちゃん(声)「今回は長かったから、色々なことが出来たね。」
ママ(声)「弥生ちゃんのおかげ、ありがとう。」

ついに帰る日になってしまいました。旅行は最終日が嫌ですね。

■ロケ地:ママの実家(北海道中川郡美深町)

14日(火)から更新の最終シリーズ(パート7)につづく

人気ブログランキングへ


コンテントヘッダー

NO.4368 メロンちゃんのぶらりたびスペシャル2023日本のてっぺん北海道6日間の旅~パート6(22)じいじいのくるみパン


 メロンちゃんはパパとママと三人で、北海道に行きました。今回はママの実家のある美深をメインに、道北エリアを旅した6日間の記録です。(シリーズ22回目/全25回)



メロン「ずんっ!あさごはん、おいしいおいしい。」
ママ(声)「ねぇ。たくさん食べてね。」
パパ(声)「ごはん食べてから、道の駅までお土産を見に行こうよ。」
メロン「うん。いく。」



メロン「じいじい、なに、つくってるの?」
じいちゃん(声)「くるみパンだ。うまいど。」
メロン「いつ、たべれるの?」
じいちゃん(声)「昼には大丈夫だ。道の駅に、行ってらっしゃい。」


パパ(声)「雨だね。この前行った、風土ファームの前を通るよ。」


メロン「たまたん、かわいかった。また、あいたいなぁ。」
パパ(声)「ホットサンドもオニオングラタンスープも、最高に美味しかったね。」
メロン「めっちゃおいしかった。」



メロン「あれ、かわいい。」
パパ(声)「メロンちゃんのお土産ね。」
メロン「たまたんに、あげる。」
パパ(声)「ほうほう。それじゃ弥生ちゃんに、渡してもらおうね。」
メロン「おてがみも、かく。」


4368-20.jpg
メロン「ぱぁぱ、みて?」
パパ(声)「いいね。たまちゃん、そっくりに描けてるね。」



じいちゃん(声)「パン出来たど。」
メロン「わ~、ほんとうに、パンだ。」
じいちゃん(声)「旨いか?中にくるみとレーズンと甘納豆が、入ってるんだ。」
メロン「おいしい~。じいじい、てんさいてんさい。」




メロン「ビール、おいしい?」
パパ(声)「サッポロクラシックは美味しいなぁ。ローストビーフにも煮物にも、よく合うよ。」


メロン「ひるのみ~!どうぞどうぞ、ぴくぴく。」
パパ(声)「サンキュー。」


ママ(声)「スープ飲む?」
メロン「のむのむ。」
ばあちゃん(声)「何のスープか、わかるかい?」
メロン「コーンの、あじ。」
ばあちゃん(声)「かぼちゃ。」
ママ(声)「コーンスープみたいに、飲みやすくて美味しい。」

午前中にちょこっと道の駅まで行きましたが、その後はずっとママの実家で過ごしました。懐かしい写真を見たり思い出話をしたり、家族団らんの時間は、あっという間に過ぎていきました。



メロン「あした、かえるの?」
ママ(声)「そうだよ。」
メロン「あ~あ・・・。もっと、びふかにいたいなぁ。」
パパ(声)「楽しい時は、早く過ぎるんだよメロンちゃん。」
メロン「・・・・・・。」

ママの実家で、のんびりと過ごしました。

■ロケ地:ママの実家、道の駅びふか(北海道中川郡美深町)

明日の「パート6(23)元気でね!」につづく

人気ブログランキングへ


コンテントヘッダー

NO.4367 メロンちゃんのぶらりたびスペシャル2023日本のてっぺん北海道6日間の旅~パート6(21)おしゃれなレストラン


 メロンちゃんはパパとママと三人で、北海道に行きました。今回はママの実家のある美深をメインに、道北エリアを旅した6日間の記録です。(シリーズ21回目/全25回)



メロン「ずんっ!これから、ここで、よるごはん、たべるたべる、ぴくぴく。」
パパ(声)「うん。ダイニングバーなのかな?クラフトビールが楽しみだよ。」
メロン「いっぱい、のめのめ~。」




メロン「わ~、ステキ、このおみせ。」
パパ(声)「築90年の赤レンガ倉庫を改装して、出来たんだって。」
メロン「あれ、なぁ~に?」
パパ(声)「クラフトビールの醸造所だから、ここでビールを作っているんだよ。」


ママ(声)「お腹が空いたね、メロンちゃん。」
メロン「すいたった・・・。」
弥生ちゃん(声)「とりあえず生ハムとサラミの盛り合わせを、頼んだから待っててね。」

g

メロン「お~~、これは、すごいすごい。」
パパ(声)「うまそー。ビールが進みそうじゃん。」


メロン「これ、うまっ。」




弥生ちゃん(声)「ソーセージの盛り合わせと、そばサラダとコロッケ。美味しいよ。」


メロン「ぱぁぱ、このビール、おいしい?」
パパ(声)「最高に美味しいよ。このライジングサンが、飲みやすくて気に入ったよ。」
メロン「いっぱい、のんでのんで。」



弥生ちゃん(声)「これが私のオススメの、ロングガーリックトースト。」
メロン「おいしいおいしい。」
弥生ちゃん(声)「ね~。癖になる味でしょ?」
ママ(声)「いいね。」


パパ(声)「ライジングサン気に入った。」
メロン「ぱぁぱ、もっと、のんじゃえのんじゃえ~。」
パパ(声)「メロンちゃんも、一口だけ飲んでみる?」
メロン「は~い。」


メロン「ん・・・なに、これ?」
パパ(声)「まだ味がわかるわけないか・・・。」



ママ(声)「凄く美味しかった。弥生ちゃんありがとう。」
弥生ちゃん(声)「良かった。」
パパ(声)「もう一杯、ライジングサンが飲みたい。」
ママ(声)「そんなに気に入ったんだ。」



ママ(声)「明後日お家に帰るんだよ、メロンちゃん。」
メロン「かえりたくない。もっと、ほっかいどうにいる。」
弥生ちゃん(声)「楽しかったかな?」
メロン「うんうん。だから、もっと、いる。」
パパ(声)「明日もあるし、まだ楽しもうよ。」


メロン「かえりたくない・・・・・・。」

クラフトビールの醸造所に併設された、とてもおしゃれなレストランで食事をしました。6日間の旅も終盤になりました。

■ロケ地:レストランBSB(北海道中川郡美深町)

明日の「パート6(22)じいじいのくるみパン」につづく

人気ブログランキングへ


コンテントヘッダー

NO.4363 メロンちゃんのぶらりたびスペシャル2023日本のてっぺん北海道6日間の旅~パート5⑳宗谷本線の旅


 メロンちゃんはパパとママと三人で、北海道に行きました。今回はママの実家のある美深をメインに、道北エリアを旅した6日間の記録です。(シリーズ20回目/全25回予定)



メロン「ずんっ!じいじいのおうちまで、でんしゃにのって、かえるかえる。」
パパ(声)「そうだね。メロンちゃんは宗谷本線に乗るのは、初めてだもんね。」
メロン「たのしみたのしみ、ぴくぴく。」
パパ(声)「名寄駅は開業120周年かぁ。」
メロン「メロン、いないいない・・・。」


パパ(声)「あれだね。もう停車してるんだ。」



メロン「あれ?」
パパ(声)「うん。普通稚内行き。」
メロン「でんしゃじゃなくて、バスみたい。」
パパ(声)「一両編成だからね。でも乗ってみると、いいもんだよ。」


メロン「ぱぁぱ、これ、なぁ~に?」
パパ(声)「時刻表。確かにこれだけ見ても、路線バスの時刻表みたいね。」




パパ(声)「美深まで約30分の、宗谷本線の旅。」
メロン「すいてるすいてる。」
パパ(声)「おっ、そろそろ発車する。」
メロン「お~、うごいた。」




メロン「わ~、ひろいひろい、ほっかいどう。」
パパ(声)「いつも乗ってる、京急線とは眺めが全然違うでしょ?」
メロン「うん。ちがうちがう。」


パパ(声)「風景なのに、絵を見てるみたい。」



メロン「こっちも、ひろいなぁ・・・。」



パパ(声)「吊り革と扇風機だけでも、画になるよ。」
メロン「いいね、このでんしゃ。」
パパ(声)「北海道のJRは、駅舎も電車も風情があるよ。」

約30分後、美深駅に。



パパ(声)「美深に着いたよ。」
メロン「ホントだ。ついたついた。」




パパ(声)「久しぶりの宗谷本線、良かったなぁ。短い時間だったけど、楽しかったメロンちゃん?」
メロン「うん、たのしかった。でんしゃに、ありがと、いった。」
パパ(声)「そう。喜んでもらえて良かったよ。」
メロン「また、のりたい。」
パパ(声)「またいつか乗ろうよ。もうママたちも着いてるかな?じいじいのお家に、行こう。」

名寄→美深の宗谷本線プチ旅でした。首都圏の鉄道にはない風情を、短い時間でしたが満喫することが出来ました。

■ロケ地:宗谷本線キハ54 512号車、名寄駅、美深駅

11月6日から更新する「パート6」につづく。どうぞお楽しみに。

人気ブログランキングへ


コンテントヘッダー

NO.4362 メロンちゃんのぶらりたびスペシャル2023日本のてっぺん北海道6日間の旅~パート5⑲三ツ星ラーメン亀きん


 メロンちゃんはパパとママと三人で、北海道に行きました。今回はママの実家のある美深をメインに、道北エリアを旅した6日間の記録です。(シリーズ19回目/全25回予定)



メロン「ずんっ!おひるは、ラーメン。やった~。」
ママ(声)「美味しいって評判のお店だから、楽しみだねメロンちゃん。」
メロン「お~、いいね。」
パパ(声)「ネットで見たんだけど、口コミでかなり人気があるね。」


パパ(声)「メニューがこんなにたくさんあるから、決めるのが大変だなぁ。」

そして注文したラーメンが着丼



メロン「わ~、のりが、いっぱい。すごいすごい。」
パパ(声)「のりラーメンの塩だよ。美味しそうだ。」





メロン「おいしいおいしい。」
パパ(声)「さっぱりしたスープだけど、味はしっかりしてて旨いね。」
メロン「この、ピンクの、ちょ~だい。」
パパ(声)「はい、なるとね。」
ママ(声)「本州ではあんまり見ない、三色なるとね。」
メロン「ラーメン、だいすき。おいしいおいしい。」


メロン「この、カメたん、でかいでかい。」
パパ(声)「このお店は、醤油も味噌もみんな美味しいと思うよ。」
メロン「また、きたいね。」
パパ(声)「イオンに行こうか?」
メロン「うん。」


ママ(声)「名寄のイオンは、いつ出来たの?」
弥生ちゃん(声)「十数年前にポスフールが、イオンになったの。」
ママ(声)「そうなんだ。」



メロン「ぱぁぱ、もっと、かって?」
パパ(声)「うん。全部可愛いから、どれが出てもいいね。」
メロン「そうそう。」



ママ(声)「こんな撮影コーナーもあるんだね。」
メロン「しゃしん、とってとって。」


メロン「これから、なにするの?」
パパ(声)「じいじいのお家に帰るけど、電車に乗って帰ろうよ。宗谷本線の旅はどう?」
メロン「お~!でんしゃ、のりたいのりたい!」

地元で大人気のラーメン店「亀きん」は、絶品でした。もし次に行く機会があったら、チャーハンとラーメン(醤油)にチャーシューをトッピングしたいです。メロンちゃんと宗谷本線に乗って、名寄から美深へ向かいます。

■ロケ地:亀きん、イオン名寄店(北海道名寄市)

明日の「⑳宗谷本線の旅」へつづく

人気ブログランキングへ


みんなでがんばってます
kao2_ras32px_18.gifいつも応援のポチポチをいっぱいしてくれて、ほんとうにありがとミャ~。ぼくたちみんなで、これからもずっとがんばるミャ~。

この画像をクリックして下さいニャ~!

「ぼくにき」ファミリーより

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ぼくのプロフィール

アオキラスカル

Author:アオキラスカル
★誕生日:5月11日
★住んでる所:神奈川県三浦市
★将来の夢:
パイロットになりたいミャ~
★家族:
パパ・ママ
チワちゃん
メロンちゃん
サクラちゃん
カナちゃん
★身長:36cm
★性格:温厚、思いやりがあるって言われるミャ~
★好きな場所:
北海道、千葉、飛騨高山、四国
★好きな食べ物:
麺類、ママカレー
★お友達:
うおんちゃん、クプさん、子分キティちゃん他
★目標:
ブログをずっと続ける事
みんなにブログを見てもらう事
ランキングで1位になる事
★メッセージ:みんなで頑張るから応援してミャ~!
★時々、ぼくにきにも出ることがあるなかまを紹介するミャ~
⇒⇒⇒⇒⇒ぼくたちのなかま

ぼくたちのミミちゃん
大切な家族だったミミちゃんが
2017年8月15日に虹の橋を渡りました。

仁右衛門島のHPへ

ミミちゃんを最後まで治療してくださった先生・看護士さん、そしてぼくにきを見て応援して下さったみなさん、ありがとうございました。
ぼくたちの人気シリーズ
「ぼくにき」の中でも人気のあるシリーズです。一気読みは下の画像からどうぞ!

チワさんぽ
■チワさんぽ


メロンちゃんのぶらりたび
■メロンちゃんのぶらりたび


ラスカル警部シリーズ
■ラスカル警部シリーズ


ぼくにきブログ内検索
コメントの書き方
コメントの書き方が、よくわからない方は参考にしてください。 >こちらからどうぞ

メロン
いっぱいコメントしてピクピク。メロンまってる。

ぼくたちの仲良し★リンク
ぼくたちのカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2024年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


最近の記事
最近のコメント
ぼくにきカテゴリー
月別アーカイブ