ミャ~。来てくれてありがとミャ~。いっぱいあるから読んでいってミャ~。
NO.3307 ミコちゃんのべっそう
2019年10月09日 (水) | 編集 |
ミコちゃんよかったら使ってね!

日曜日の昼過ぎ
何これ?
ラスカル「ママ、これでなにするミャ~?」
ママ(声)「段々寒くなってくるから、ミコちゃんがここで使ってくれるかな?」
チワワ「ミコのいえなのきゃ~ん?」
ママ(声)「家と言うか一時しのぎになればいいな。この近所の人は、ミコちゃんに優しくしてくれてるから、行く所が色々あるからね。」
ラスカル「ここにあれば、きっとよろこぶとおもうミャ~。」
チワワ「べっそうだきゃ~ん。」

ミコちゃんの別荘
思い出すなぁ
ラスカル「ミミちゃんのときも、こうやっておうちをつくってあげたミャ~。」
ママ(声)「そうだね。ミミちゃんはすぐに、入ってくれたね?」
チワワ「さむかったから、よろこんでたきゃ~ん。」
ママ(声)「ミコちゃんは使ってくれるかわからないけどね・・・。」

その日の夜
え~本当に?
ラスカル「あ・・・ミコちゃんがいるミャ~。」

にんっ
こんばんは
ラスカル「きにいってくれたミャ~?」
ミコちゃん(心の声)「ざぶとんのうえに、なにかのっかってたから、きてみたらおうちだったんだ。」
チワワ「いごこちはどうだきゃ~ん?」
ミコちゃん(心の声)「まだわからないよ。でもうれしいよ。」

にゃ~ん
ラスカル「ママ~~みてミャ~。ミコちゃんが、ちゃんとつかってくれたミャ~。」
チワワ「ぼくがおもってたとおりだきゃ~ん。」
ママ(声)「本当だ。ミコちゃんの別荘だから、自由に使ってね。」
ミコちゃん(心の声)「やさしいなぁ・・・・・・。」

ミコちゃんのために用意していた時、2年前に死んじゃったミミちゃんにも、同じような事をしていたなぁ~と思い出してしまいました(´;ω;`)。

人気ブログランキングへ



NO.3303 なわばり
2019年10月04日 (金) | 編集 |
この前会ったネコちゃんたちがいた。でもなんとなく・・・。

あの時の・・・。
カナ「あーネコちゃんがいた。」
パパ(声)「ひょっとしてこの前メロンちゃんとお散歩をした時に、ここにいた子かな・・・?」
カナ「ネコちゃーん!」

ウォーミングアップにゃん
ここが縄張りなの?
ネコちゃん(心の声)「おいっちにーにゃんしー・・・きょうもちょうしいいや。」
カナ「パパ、ネコちゃんいま、たいそうをしてたの?」
パパ(声)「そうかも・・・。」
ネコちゃん(心の声)「パパ?・・・このまえもここをとおらなかった?えーと・・・メロンとかいうなまえのこと?」
パパ(声)「このネコちゃんは、ここが縄張りなのかもね。通りすがりのネコじゃなくて、パパとメロンちゃんが通りすがりだったんだ。」
カナ「あそこにもう1ぴきいたよ。」

見つめあってる?にらみ合ってる?
ドキドキする
パパ(声)「じぃ~っとお互いに見てるよ。」
カナ「すきなのかな?」
パパ(声)「でもなんとなく・・・・・・。」

「やるのか?」
「そうだよ。」
パパ(声)「顔が恐いよ。カナちゃん・・・邪魔しちゃ悪いから、そろそろ行こう。」

うん
カナ「だいじょうぶかな、あのネコちゃんたちは・・・。しんぱいだな。」

10日ほど前散歩していた時に出会ったネコちゃんたちに、同じ場所で再会しました。段々怪しい雰囲気になってきたので、退散してきました。ネコの世界もルールや決まりがあるようなので何もしませんでしたが、その後どうなったのでしょう?

人気ブログランキングへ



NO.3299 ひがんばな
2019年09月28日 (土) | 編集 |
彼岸花がいっぱい

GO
おは~
カナ「はれててよかったなー。」
パパ(声)「朝晩は涼しくなったから、段々秋らしくなってきたね。」

わぁー
にんっ!
パパ(声)「彼岸花。今あっちこっちに咲いてるよ。」
カナ「まっかだね。」
パパ(声)「情熱っていう花言葉もあるからね・・・。」
カナ「あきにさく、おはななの?」
パパ(声)「うん。秋のお彼岸の時期に咲くんだよ。」

きれい
パパ(声)「ここからの眺めは、いつ見ても素敵。夕焼けみたい・・・。」

いいね
見て、お空?
カナ「おそらも、すてきだよパパ。」
パパ(声)「澄み渡った秋の空だね。」

ドヤドヤ
おはよー
カナ「ここにもあった。たくさんさいてる。」

おっす
これ
パパ(声)「あら~お行儀のいいにゃんこちゃん。」
ネコちゃん(心の声)「さんぽでもしてるにゃ?いまはひがんばなが、たくさんさいてるにゃ。そこにもあるにゃ。」
パパ(声)「おっ、また彼岸花・・・。」

にゃにゃ
パパ(声)「カナちゃん、あそこ彼岸花だらけだよ。」

スラっと
アップ
はいチーズ
カナ「わーすごいね、ここ。」
パパ(声)「彼岸花ってあんまり人気がないお花なんだよ。」
カナ「え・・・どうして?」
パパ(声)「色と姿が炎を連想させるとか、恐い迷信があって不吉な印象が強いから、贈り物にはしない人が多いんだって。」
カナ「ふーん。」
パパ(声)「毒もあるんだよ。」
カナ「へーそうなの?まっかで、こんなにきれいなのにね。ひがんばなさん、なかないでね。」
パパ(声)「優しいね、いつもカナちゃんは!」
カナ「またおさんぽしようね、パパ。」

■ロケ地:神奈川県三浦市

今朝のお散歩です。また台風になりそうな熱帯低気圧がフィリピン付近にあって、今日は貴重な晴れだそうです。彼岸花だらけのお散歩でした。

人気ブログランキングへ



NO.3296 とおりすがりのにゃんこちゃん
2019年09月24日 (火) | 編集 |
ベーしてるにゃんこちゃん

あらっ?
パパ(声)「おっ、猫だ。」

動かない・・・。
パパ(声)「おはようにゃんちゃん!」
ネコちゃん(心の声)「なに?」

通るの?
睡眠中
エサないの?
パパ(声)「この辺のノラちゃんかな?」
ネコちゃん(心の声)「ここをとおるのなら、なにかたべものをちょーだいよ。」
パパ(声)「屋根の上にもいるよ。」
メロンちゃん「あ、うごいた、この、ネコたん。」

今度エサを持って来いよ
ネコちゃん(心の声)「ベーだ!」

マジ?
メロンちゃん「ネコたん、こんど、カリカリ、あげるね。」
ネコちゃん(心の声)「ほんとうに?こんどはいつ、ここをとおるの?」
メロンちゃん「バイバ~イ。」

またね
ネコちゃん(心の声)「いつもこのへんに、いるからね。カリカリをまってるよ・・・。」

初めて会った通りすがりのにゃんこちゃんでした。

人気ブログランキングへ



NO.3295  おはようシャンシャン
2019年09月23日 (月) | 編集 |
シャンシャンが朝ごはんを食べてる!!

着いた~
おはよ~
メロン「うえの、ついたついた。」
パパ(声)「まだ8時だけど、早く行って並ぼうよ。」
メロン「はやく、シャンシャンに、あいたいあいたい、ぴくぴく。」
パパ(声)「開園と同時に入ると、朝ごはんを食べてることが多いみたいだから、今日はきっと起きてるよ。」

いい天気
ガチャガチャ
これだよ
パパ(声)「上野駅でやったガチャガチャを、開けてみようよ。」
メロン「うん、あけてみる。」
パパ(声)「全部で8種類。どんなパンダが出るか?」
メロン「これこれ~。ちょこんが、でた。」

さすが上野動物園
メロン「これ、ポスト~~!」

まだ開かんで
優先入場の列
パパ(声)「開園まであと1時間ちょっとか・・・。でももう並んでる人がいる。」
メロン「ぱぁぱ、シャンシャン、なにしてる?」
パパ(声)「もう起きてるかもね。体操かな?トレーニングかな?」
メロン「はやく~はやく~!」

そして9時30分・開園

今日こそは起きてるシャンシャンが見たい!と期待に胸を膨らませて、メロンちゃんとパパはパンダ舎へ向かいました。

すると・・・。なんと!!

「お客さんだ」byシャン(心の声)
うまい
おはよう
あああっ!
メロン「シャンシャ~~~ン!!ぱぁぱ、シャンシャン、ごはん、たべてるたべてる!」
パパ(声)「おっ!やった!正面だね。」
メロン「おはよ~~、シャンシャン。」

シャンシャンの隣りの運動場には、リーリーがいました。

うまいっ
もっと食べる
嬉しい
パパ(声)「リーリーも美味しそうに、竹を食べてるよ。」
メロン「すごいすごい!リーリー、たべてるたべてる。」
パパ(声)「良かったね。メロンちゃん、2周目並ぼう。」
メロン「いそげぇぇ~!」

2周目(約30分後)

うへへへ
よく見える?
シャッターチャンスだよ
興奮!
メロン「シャンシャン、わらってる!」
パパ(声)「ごはんを食べたから、運動してるのかな?よく見えるね。」
メロン「さいこうさいこう、ぴくぴく!」

写真と動画をたくさん撮って、今日は大収穫と興奮しているメロンちゃんとパパ。

最高で~~す
パパ(声)「今日が今までで、一番良かったね!」
メロン「さいこうさいこう!きて、よかったよかった!まだ、ドキドキしてる、メロン!」

■ロケ地:上野動物園(東京都台東区上野公園)

ありがとうシャンシャン!ありがとうリーリー!また会いに来るね。今度はシンシンにも会えたらいいな!

人気ブログランキングへ



NO.3291 ひみつきちのしょうたい
2019年09月16日 (月) | 編集 |
あれは何だろう?

おはよ~
曇りだね
メロン「おさんぽおさんぽ、ぴ~くぴく。」
パパ(声)「だいぶ涼しくなってきたね。お散歩するのも、快適だねメロンちゃん。」
メロン「かいてきかいてき、ぴ~くぴく。」

台風の時は大丈夫だった?
パパ(声)「秋はどんな野菜を作るんだろうね?」
メロン「え~と・・・だいこんと~、にんじんと~・・・あと、わすれたった。」
パパ(声)「それだけわかれば凄いよ。」

どれ?
パパ(声)「あそこにポツンと一本、木が立ってるよ。見える?」

秘密基地?
宇宙人がいるの?
メロン「みえるみえる。」
パパ(声)「あそこに行ってみよう・・・・・・ちょっと待った。あれ何?あの、パラボラアンテナ・・・。」
メロン「ん・・・?あやしいあやしい。」
パパ(声)「とにかくあの木の所に、行ってみようよ。」

この木何の木?
メロン「きたきた。」

いらっしゃい
おっかい
メロン「ぱぁぱ、このみち、どこいく?」
パパ(声)「あの秘密基地まで続いてるのかな?」
メロン「きけんきけん・・・。」

おいでおいで~
嫌な予感が・・・。
パパ(声)「見に行ってみようか?」
メロン「う~~ん・・・・・・。」
パパ(声)「チャンレンジャーのメロンちゃんが、今日は珍しく消極的だね。」

ヤバイ!
メロン「うちゅうじんに、さらわれちゃう!おっかいおっかい!かえるかえる!」
パパ(声)「お家に戻ったら、すぐにあの秘密基地が何だか調べてみよう!」
メロン「はやく、に~げろぉぉぉ!」

■ロケ地:神奈川県三浦市

散歩の途中で見つけた、秘密基地らしきものの正体がわかりました。 関東総合通信局(総務省)の三浦電波監視センターでした。最近秋を感じるようになりました。お散歩にはとてもいい季節ですね。

人気ブログランキングへ



NO.3287 きれいなうみにみせられて・・・
2019年09月10日 (火) | 編集 |
早起きして海沿いの道をお散歩

金田湾
きれい!
カナ「わーきれい。うみがキラキラひかってるよ。」
パパ(声)「本当だ。まだ残暑が厳しいけど、ここから三浦海岸に向かって、海沿いをお散歩しよう。」
カナ「うん!」

おはよ~
カナ「こんなにきれいに、さいてる。おうちのあさがおさんは、もうさかないのかな?」

田村さ~~ん、起きてる?w
キラキラっと
最高だよ
カナ「うみがすごいきれいだね。」
パパ(声)「暑いけど早起きして、得した気分だよ。」
カナ「カナは、うみがだいすきだよ。」

不思議なもの
カナ「パパ、あれなーに?くるま・・・?」
パパ(声)「タイヤがついてるけど、深海探査船みたいだね。何だろう・・・。」

マホロバがランドマークみたいな
あの鳥は何?
き・れ・い
パパ(声)「ここから北下浦海岸通りが一望できるよ。あそこが三浦海岸だよ。」
カナ「すてきだね。あんなにとおくから、きたの?」
パパ(声)「遠くに見えるけど、意外に近いんだよ。疲れてない?」
カナ「うん、だいじょうぶ。」

廃止になった駅?
なんだ?
カナ「あれ、ここはえき?しんごうが、こわれてるよ。」
パパ(声)「ここはかぼっちょ村駅っていう、有名なお好み焼き屋さんだよ。」

房総半島がよく見える
パパ(声)「千葉県がくっきりと見える。ここから遊歩道を歩こうよ。」

いいね
ここ気に入った
カナ「ここでずっと、うみをみていたいな・・・。」

えっへん
パパ(声)「カナちゃんは、ここの場所は好き?」
カナ「だいすきだよ。」
パパ(声)「同じだ。パパは三浦市で金田湾沿いの道が、一番好きなんだ。」
カナ「しずかだし、きれいだし、だーいすき。」

これってサーフィンの板じゃないよね
カナ「カナ、ここだよー。」

三浦海岸に着いた
暑いよー
パパ(声)「三浦海岸に戻ってきた。暑いっ!・・・けど気持ちがいい。」
カナ「うみのおさんぽ、たのしかった。」
パパ(声)「楽しかったね。いいお散歩だった。」
カナ「こんどは、どこにいくか、たのしみー!」

■ロケ地:金田湾(神奈川県三浦市)

グッ!
土曜日の朝カナちゃんと、大好きな金田湾の海沿い(金田バス停→三浦海岸)を散歩しました。ゆっくりゆっくり約1時間かけて歩きました。何度も見ている風景なのに、いつもいつも旅行をしてる気分になれる不思議な場所です。時間がゆっくりと流れている気がするのも、大好きなところなのです。三浦市のお気に入りの場所・金田湾、次のお散歩も楽しみです。


人気ブログランキングへ



NO.3267 おうちバーベキュー2019
2019年08月13日 (火) | 編集 |
今年も盛り上がったおうちBBQ

南国風
いらっしゃい
ラスカル「みんなきたミャ~。」
サクラ「おまちしてましたニャ~。」
メロン「はやくはやく~。」
カナ「こんにちは。」
チワワ「いつものメンバーが、そろったきゃ~ん。」

機長が送ってくれたビール
ドヤドヤ
いいね~今年も
みんな(声)「カンパ~~イ!!」

ヒヒヒ
メロン「よかった~。カニたん、あったあった。」
ママ(声)「毎年好評だから、カニは外せないよ。」
メロン「はやく、たべたい。」

うふふ
サクラ「これは、なんですかニャ~。」
パパ(声)「飲み過ぎ警報とか、ウケを狙ったんじゃないの・・・。」
サクラ「なるほどですニャ~。」

確かに・・・。
ラスカル「すみでやくのが、いちばんおいしいミャ~。」
ママ(声)「そうそう。炭じゃなきゃダメ。最近火起こしがうまくなったよ。」
ラスカル「みんなカニを、たのしみにまってるミャ~。」

にんっ!
やったー!
カナ「わー、おいしくて、さいこう。」

そろそろ食べれる
パパ(声)「うまそ~~。」

よだれが出るぅぅぅ
うまっ
サクラ「おいしくてほっぺが、おちちゃいそうですニャ~。」

中味はもちろん鮭
ラスカル「さきにおにぎりを、たべるミャ~。」
チワワ「カニとおなじくらいにんきの、ママおにぎりだきゃ~ん。」

もちろん
パチパチ
ママ(声)「この前お山に登ってきたことを、みんなに話したの?」
メロン「うん。おはなし、したした。すごいすごい、いってた、みんな。」
ママ(声)「そう。エビとお肉が焼けたよ。」

もっともっと~
パパ(声)「へい、お待ち~。」
みんな(声)「お~~凄い!」

宴たけなわ中
ラスカル「ことしももりあがってるミャ~。」
チワワ「きっと2じかいは、カラオケにいくとおもうきゃ~ん。」
ラスカル「きのうよやくしてたミャ~。」
パパ(声)「誰かビールを持ってきて~~?」
チワワ「のみすぎだきゃ~ん!」

今年も夏の伝統行事であるバーベキューをやりました。肉よりも海鮮の人気が高く、いつも喜んで食べてくれます。チワちゃんの読み通り、2次会はカラオケに行きました。w

人気ブログランキングへ



NO.3266 メロンちゃん イン 乗鞍岳 ⑤いつかまた・・・
2019年08月11日 (日) | 編集 |
乗鞍岳・・・きっといつかまた来るからね!

最終回

畳平
飛騨牛を探せ!
メロン「カレーライス、きたきた~!やったやった~。」
パパ(声)「お腹すいたでしょ?飛騨牛カレーだよ。たくさん食べてね。」
メロン「ぱぁぱ、ひだぎゅう、どこどこ?おにく、ないない、ぴくぴく・・・。」

そうなんだ
パパ(声)「この池、上からきれいに見えたね?」
メロン「うん。・・・・・・おなか、くるしい。カレー、たべすぎたった。」
パパ(声)「これからバスに乗って、ほおのき平まで戻って、車でホテルに行くんだよ。」
メロン「きょう、おとまりする?」
パパ(声)「そうそう。明日帰るんだよ。」

バスの車内
爆睡
メロン「(-_-)zzzZZZzzzZZZ」

お疲れ~!
パパ(声)「初登山・・・令和初の貴重な体験だったな・・・。」

メロンちゃんとパパは、ほおのき平からレンタカーに乗り換えて、諏訪湖の近くの茅野市内のホテルに泊まりました。

ホテル(茅野市内)
おつ~
寝るか・・・。
メロン「ホテル、ついたついた。」
パパ(声)「メロンちゃんお疲れ様。よく頑張ったね!さすがチャレンジャーだよ。ブラボー!」
メロン「おやま、すてきだった。きれいきれい。」
パパ(声)「ねぇ~!足は大丈夫?」
メロン「ちょっと、いたいいたい。」
パパ(声)「夜は焼肉だよ。」

寝るさ。
メロン「ねる・・・・・・。」

翌朝
最後に・・・。
パパ(声)「ぐっすり眠れたみたいだね?」
メロン「よ~く、ねたった。」
パパ(声)「少しは疲れは取れたかにゃ?」
メロン「とれたとれた。わかいわかい、ぴくぴく。」
パパ(声)「初めての山登りは、どうでしたか?」
メロン「たのしかった。あんよ、いたいいたい。でも、おやま、きれいだった。また、のぼる。」
パパ(声)「いつかまた乗鞍岳に来ようね!」
メロン「はいは~~い。ぱぁぱ、ありがと!」

初めての登山・乗鞍岳は、とても貴重な体験でした。まったく縁がなかった登山でしたが、職場の仲間との出会いによって、新たなジャンルが芽生えたことに感謝しています。メロンちゃんの頑張りにも、熱い拍手をお願いします。せっかく揃えたシューズとリュックなので、もうすでに次回のお誘いがあるんです。さてさて、どうなるのでしょうか?

おしまい

■ロケ地:乗鞍岳(剣ヶ峰、富士見岳、畳平 他)、ほおのき平、ちのスカイビューホテル
■special thanks to :H.Sato、H.Watanabe


メロンちゃんからお土産のプレゼント
プレゼント
初登山を記念してメロンちゃんから、信州の名物野沢菜を、『メロンちゃん イン 乗鞍岳』シリーズにコメントをしてくれた方の中から、抽選で1名の方にプレゼントいたします。(コメントの締切は、本日23時59分です)


人気ブログランキングへ



NO.3265 メロンちゃん イン 乗鞍岳 ④大絶景!剣ヶ峰
2019年08月10日 (土) | 編集 |
この素晴らしい眺めを、ずっと覚えておこう!

終盤でしゅ

剣ヶ峰山頂(標高3026メートル)
着いた!!
足が痛い
メロン「ついた?ついた?」
パパ(声)「メロンちゃん、着いたよ。ここが頂上だよ!」

イエ~イ
メロン「おやま、のぼったのぼった。がんばったった、メロン!」

キャ~っ!
メロン「わ~、きれいきれい。」
パパ(声)「この景色は、歩いてここに来た人しか、見ることが出来ないんだよ。」
メロン「すごいな~。」

安全祈願とお礼
メロン「かみたま、ありがとうございました。」

ラジャー
メロン「すずしくて、きもちいい。」
パパ(声)「そうだね。頭は痛くない?」
メロン「うん、わからない。たぶん、だいじょうぶ。」
パパ(声)「それじゃ~もうちょっとしたら、山を下りようね。この素敵な景色をずっと忘れないようにしよ。」

そして下山開始。

帰りの方が早いの?
メロン「おやまたん、バイバ~イ。ありがとありがと。」

山頂から約50分で肩の小屋がある剣ヶ峰口に戻ってきました。

おつかれっス
メロン「お~~、ここに、もどってきた・・・。あし、いたいいたい。」

マジか・・・。
パパ(声)「あ~~達成感と充実感!ビールが飲みたい。」
メロン「ぱぁぱ、ビール、どうぞどうぞ。あそこ、あるある。」
パパ(声)「でも止めとく。せっかくの大絶景を、シラフで見ておきたいから。」

足が痛いメロンちゃんとパパは、のんびりとバス乗り場のある畳平へと歩きます。

絵はがきか写真のよう
感動・感激
メロン「お~~、あそこ、きれいすぎる!」
パパ(声)「この景色、日本じゃないみたいだよ。」
メロン「しゃしんみたい、ここ。」

高山植物
驚き中
メロン「ここ、きて、よかった~。」

開運じゃ
やった!
パパ(声)「剣ヶ峰の頂上の売店で買った開運鈴を、リュックに付けてあげる。」
メロン「わ~、うれしい。」
パパ(声)「開運鈴だから、今日の登山のように、辛くても道が開けて目標にたどり着くように・・・。」
メロン「ぱぁぱ、ありがと。」
パパ(声)「ビールが飲みたい。ヒヒヒ。」

明日更新のシリーズ最終回『⑤いつかまた・・・』につづく

人気ブログランキングへ