ミャ~。来てくれてありがとミャ~。いっぱいあるから読んでいってミャ~。
NO.3291 ひみつきちのしょうたい
2019年09月16日 (月) | 編集 |
あれは何だろう?

おはよ~
曇りだね
メロン「おさんぽおさんぽ、ぴ~くぴく。」
パパ(声)「だいぶ涼しくなってきたね。お散歩するのも、快適だねメロンちゃん。」
メロン「かいてきかいてき、ぴ~くぴく。」

台風の時は大丈夫だった?
パパ(声)「秋はどんな野菜を作るんだろうね?」
メロン「え~と・・・だいこんと~、にんじんと~・・・あと、わすれたった。」
パパ(声)「それだけわかれば凄いよ。」

どれ?
パパ(声)「あそこにポツンと一本、木が立ってるよ。見える?」

秘密基地?
宇宙人がいるの?
メロン「みえるみえる。」
パパ(声)「あそこに行ってみよう・・・・・・ちょっと待った。あれ何?あの、パラボラアンテナ・・・。」
メロン「ん・・・?あやしいあやしい。」
パパ(声)「とにかくあの木の所に、行ってみようよ。」

この木何の木?
メロン「きたきた。」

いらっしゃい
おっかい
メロン「ぱぁぱ、このみち、どこいく?」
パパ(声)「あの秘密基地まで続いてるのかな?」
メロン「きけんきけん・・・。」

おいでおいで~
嫌な予感が・・・。
パパ(声)「見に行ってみようか?」
メロン「う~~ん・・・・・・。」
パパ(声)「チャンレンジャーのメロンちゃんが、今日は珍しく消極的だね。」

ヤバイ!
メロン「うちゅうじんに、さらわれちゃう!おっかいおっかい!かえるかえる!」
パパ(声)「お家に戻ったら、すぐにあの秘密基地が何だか調べてみよう!」
メロン「はやく、に~げろぉぉぉ!」

■ロケ地:神奈川県三浦市

散歩の途中で見つけた、秘密基地らしきものの正体がわかりました。 関東総合通信局(総務省)の三浦電波監視センターでした。最近秋を感じるようになりました。お散歩にはとてもいい季節ですね。

人気ブログランキングへ



NO.3287 きれいなうみにみせられて・・・
2019年09月10日 (火) | 編集 |
早起きして海沿いの道をお散歩

金田湾
きれい!
カナ「わーきれい。うみがキラキラひかってるよ。」
パパ(声)「本当だ。まだ残暑が厳しいけど、ここから三浦海岸に向かって、海沿いをお散歩しよう。」
カナ「うん!」

おはよ~
カナ「こんなにきれいに、さいてる。おうちのあさがおさんは、もうさかないのかな?」

田村さ~~ん、起きてる?w
キラキラっと
最高だよ
カナ「うみがすごいきれいだね。」
パパ(声)「暑いけど早起きして、得した気分だよ。」
カナ「カナは、うみがだいすきだよ。」

不思議なもの
カナ「パパ、あれなーに?くるま・・・?」
パパ(声)「タイヤがついてるけど、深海探査船みたいだね。何だろう・・・。」

マホロバがランドマークみたいな
あの鳥は何?
き・れ・い
パパ(声)「ここから北下浦海岸通りが一望できるよ。あそこが三浦海岸だよ。」
カナ「すてきだね。あんなにとおくから、きたの?」
パパ(声)「遠くに見えるけど、意外に近いんだよ。疲れてない?」
カナ「うん、だいじょうぶ。」

廃止になった駅?
なんだ?
カナ「あれ、ここはえき?しんごうが、こわれてるよ。」
パパ(声)「ここはかぼっちょ村駅っていう、有名なお好み焼き屋さんだよ。」

房総半島がよく見える
パパ(声)「千葉県がくっきりと見える。ここから遊歩道を歩こうよ。」

いいね
ここ気に入った
カナ「ここでずっと、うみをみていたいな・・・。」

えっへん
パパ(声)「カナちゃんは、ここの場所は好き?」
カナ「だいすきだよ。」
パパ(声)「同じだ。パパは三浦市で金田湾沿いの道が、一番好きなんだ。」
カナ「しずかだし、きれいだし、だーいすき。」

これってサーフィンの板じゃないよね
カナ「カナ、ここだよー。」

三浦海岸に着いた
暑いよー
パパ(声)「三浦海岸に戻ってきた。暑いっ!・・・けど気持ちがいい。」
カナ「うみのおさんぽ、たのしかった。」
パパ(声)「楽しかったね。いいお散歩だった。」
カナ「こんどは、どこにいくか、たのしみー!」

■ロケ地:金田湾(神奈川県三浦市)

グッ!
土曜日の朝カナちゃんと、大好きな金田湾の海沿い(金田バス停→三浦海岸)を散歩しました。ゆっくりゆっくり約1時間かけて歩きました。何度も見ている風景なのに、いつもいつも旅行をしてる気分になれる不思議な場所です。時間がゆっくりと流れている気がするのも、大好きなところなのです。三浦市のお気に入りの場所・金田湾、次のお散歩も楽しみです。


人気ブログランキングへ



NO.3267 おうちバーベキュー2019
2019年08月13日 (火) | 編集 |
今年も盛り上がったおうちBBQ

南国風
いらっしゃい
ラスカル「みんなきたミャ~。」
サクラ「おまちしてましたニャ~。」
メロン「はやくはやく~。」
カナ「こんにちは。」
チワワ「いつものメンバーが、そろったきゃ~ん。」

機長が送ってくれたビール
ドヤドヤ
いいね~今年も
みんな(声)「カンパ~~イ!!」

ヒヒヒ
メロン「よかった~。カニたん、あったあった。」
ママ(声)「毎年好評だから、カニは外せないよ。」
メロン「はやく、たべたい。」

うふふ
サクラ「これは、なんですかニャ~。」
パパ(声)「飲み過ぎ警報とか、ウケを狙ったんじゃないの・・・。」
サクラ「なるほどですニャ~。」

確かに・・・。
ラスカル「すみでやくのが、いちばんおいしいミャ~。」
ママ(声)「そうそう。炭じゃなきゃダメ。最近火起こしがうまくなったよ。」
ラスカル「みんなカニを、たのしみにまってるミャ~。」

にんっ!
やったー!
カナ「わー、おいしくて、さいこう。」

そろそろ食べれる
パパ(声)「うまそ~~。」

よだれが出るぅぅぅ
うまっ
サクラ「おいしくてほっぺが、おちちゃいそうですニャ~。」

中味はもちろん鮭
ラスカル「さきにおにぎりを、たべるミャ~。」
チワワ「カニとおなじくらいにんきの、ママおにぎりだきゃ~ん。」

もちろん
パチパチ
ママ(声)「この前お山に登ってきたことを、みんなに話したの?」
メロン「うん。おはなし、したした。すごいすごい、いってた、みんな。」
ママ(声)「そう。エビとお肉が焼けたよ。」

もっともっと~
パパ(声)「へい、お待ち~。」
みんな(声)「お~~凄い!」

宴たけなわ中
ラスカル「ことしももりあがってるミャ~。」
チワワ「きっと2じかいは、カラオケにいくとおもうきゃ~ん。」
ラスカル「きのうよやくしてたミャ~。」
パパ(声)「誰かビールを持ってきて~~?」
チワワ「のみすぎだきゃ~ん!」

今年も夏の伝統行事であるバーベキューをやりました。肉よりも海鮮の人気が高く、いつも喜んで食べてくれます。チワちゃんの読み通り、2次会はカラオケに行きました。w

人気ブログランキングへ



NO.3266 メロンちゃん イン 乗鞍岳 ⑤いつかまた・・・
2019年08月11日 (日) | 編集 |
乗鞍岳・・・きっといつかまた来るからね!

最終回

畳平
飛騨牛を探せ!
メロン「カレーライス、きたきた~!やったやった~。」
パパ(声)「お腹すいたでしょ?飛騨牛カレーだよ。たくさん食べてね。」
メロン「ぱぁぱ、ひだぎゅう、どこどこ?おにく、ないない、ぴくぴく・・・。」

そうなんだ
パパ(声)「この池、上からきれいに見えたね?」
メロン「うん。・・・・・・おなか、くるしい。カレー、たべすぎたった。」
パパ(声)「これからバスに乗って、ほおのき平まで戻って、車でホテルに行くんだよ。」
メロン「きょう、おとまりする?」
パパ(声)「そうそう。明日帰るんだよ。」

バスの車内
爆睡
メロン「(-_-)zzzZZZzzzZZZ」

お疲れ~!
パパ(声)「初登山・・・令和初の貴重な体験だったな・・・。」

メロンちゃんとパパは、ほおのき平からレンタカーに乗り換えて、諏訪湖の近くの茅野市内のホテルに泊まりました。

ホテル(茅野市内)
おつ~
寝るか・・・。
メロン「ホテル、ついたついた。」
パパ(声)「メロンちゃんお疲れ様。よく頑張ったね!さすがチャレンジャーだよ。ブラボー!」
メロン「おやま、すてきだった。きれいきれい。」
パパ(声)「ねぇ~!足は大丈夫?」
メロン「ちょっと、いたいいたい。」
パパ(声)「夜は焼肉だよ。」

寝るさ。
メロン「ねる・・・・・・。」

翌朝
最後に・・・。
パパ(声)「ぐっすり眠れたみたいだね?」
メロン「よ~く、ねたった。」
パパ(声)「少しは疲れは取れたかにゃ?」
メロン「とれたとれた。わかいわかい、ぴくぴく。」
パパ(声)「初めての山登りは、どうでしたか?」
メロン「たのしかった。あんよ、いたいいたい。でも、おやま、きれいだった。また、のぼる。」
パパ(声)「いつかまた乗鞍岳に来ようね!」
メロン「はいは~~い。ぱぁぱ、ありがと!」

初めての登山・乗鞍岳は、とても貴重な体験でした。まったく縁がなかった登山でしたが、職場の仲間との出会いによって、新たなジャンルが芽生えたことに感謝しています。メロンちゃんの頑張りにも、熱い拍手をお願いします。せっかく揃えたシューズとリュックなので、もうすでに次回のお誘いがあるんです。さてさて、どうなるのでしょうか?

おしまい

■ロケ地:乗鞍岳(剣ヶ峰、富士見岳、畳平 他)、ほおのき平、ちのスカイビューホテル
■special thanks to :H.Sato、H.Watanabe


メロンちゃんからお土産のプレゼント
プレゼント
初登山を記念してメロンちゃんから、信州の名物野沢菜を、『メロンちゃん イン 乗鞍岳』シリーズにコメントをしてくれた方の中から、抽選で1名の方にプレゼントいたします。(コメントの締切は、本日23時59分です)


人気ブログランキングへ



NO.3265 メロンちゃん イン 乗鞍岳 ④大絶景!剣ヶ峰
2019年08月10日 (土) | 編集 |
この素晴らしい眺めを、ずっと覚えておこう!

終盤でしゅ

剣ヶ峰山頂(標高3026メートル)
着いた!!
足が痛い
メロン「ついた?ついた?」
パパ(声)「メロンちゃん、着いたよ。ここが頂上だよ!」

イエ~イ
メロン「おやま、のぼったのぼった。がんばったった、メロン!」

キャ~っ!
メロン「わ~、きれいきれい。」
パパ(声)「この景色は、歩いてここに来た人しか、見ることが出来ないんだよ。」
メロン「すごいな~。」

安全祈願とお礼
メロン「かみたま、ありがとうございました。」

ラジャー
メロン「すずしくて、きもちいい。」
パパ(声)「そうだね。頭は痛くない?」
メロン「うん、わからない。たぶん、だいじょうぶ。」
パパ(声)「それじゃ~もうちょっとしたら、山を下りようね。この素敵な景色をずっと忘れないようにしよ。」

そして下山開始。

帰りの方が早いの?
メロン「おやまたん、バイバ~イ。ありがとありがと。」

山頂から約50分で肩の小屋がある剣ヶ峰口に戻ってきました。

おつかれっス
メロン「お~~、ここに、もどってきた・・・。あし、いたいいたい。」

マジか・・・。
パパ(声)「あ~~達成感と充実感!ビールが飲みたい。」
メロン「ぱぁぱ、ビール、どうぞどうぞ。あそこ、あるある。」
パパ(声)「でも止めとく。せっかくの大絶景を、シラフで見ておきたいから。」

足が痛いメロンちゃんとパパは、のんびりとバス乗り場のある畳平へと歩きます。

絵はがきか写真のよう
感動・感激
メロン「お~~、あそこ、きれいすぎる!」
パパ(声)「この景色、日本じゃないみたいだよ。」
メロン「しゃしんみたい、ここ。」

高山植物
驚き中
メロン「ここ、きて、よかった~。」

開運じゃ
やった!
パパ(声)「剣ヶ峰の頂上の売店で買った開運鈴を、リュックに付けてあげる。」
メロン「わ~、うれしい。」
パパ(声)「開運鈴だから、今日の登山のように、辛くても道が開けて目標にたどり着くように・・・。」
メロン「ぱぁぱ、ありがと。」
パパ(声)「ビールが飲みたい。ヒヒヒ。」

明日更新のシリーズ最終回『⑤いつかまた・・・』につづく

人気ブログランキングへ



NO.3264 メロンちゃん イン 乗鞍岳 ③目指せ!剣ヶ峰
2019年08月09日 (金) | 編集 |
標高3026メートルの剣ヶ峰へ!

メロンちゃんとパパはご来光バスに乗って、ほおのき平から畳平に移動して、富士見岳からご来光を見ることが出来ました。これから標高3026メートルの剣ヶ峰頂上を目指して登ります。

中盤に突入

剣ヶ峰が見える
おっとっと・・・。
パパ(声)「ここを下れば、平坦な道が続くみたいだよ。」
メロン「はいはい。」
パパ(声)「メロンちゃん、目標の剣ヶ峰の頂上が見えるよ。」
メロン「ふ~~ん・・・。ちょっと、つかれたつかれた・・・。」

感動してます
メロン「わ~~、きれいきれい。」

にゃ~ん・・・。
パパ(声)「あそこまで行くのか・・・。どれくらい歩くんだ?」

了解!
朝ごはん
パパ(声)「山頂まで50分・・・初めてだから倍近くはかかるのかな?」
メロン「ぱぁぱ、おなか、すいたった。」
パパ(声)「そうだね。おにぎりを食べよ。あと水分補給ね。」
メロン「めんたいこ、おいしいおいしい、ぴくぴく。」

では山頂を目指して
メロン「メロン、がんばる!!」
パパ(声)「ゆっくり登ろうね。」

トコトコ
メロン「・・・・・・。」

剣ヶ峰口から40分後

いい眺め
水戸黄門?w
メロン「みぎのあんよ、いたくなったった・・・。でも、おやま、きれいきれい・・・。」

剣ヶ峰口から1時間後

いいね
足痛ぇ~し
メロン「おっとっとっと・・・つかれた。」
パパ(声)「大丈夫、メロンちゃん?」
メロン「ちょっと、やすむ。」

気合いだ
パパ(声)「もうすぐ!後ろが頂上だよっ!」
メロン「いくいく~~。」

剣ヶ峰口から1時間20分後

剣ヶ峰山頂(標高3026メートル)
きれいだなぁ
あ、そう・・・。
パパ(声)「頂上に着いたよ!」
メロン「・・・・・・。」

明日更新『④大絶景!剣ヶ峰』につづく

人気ブログランキングへ




NO.3263 メロンちゃん イン 乗鞍岳 ②富士見岳からのご来光
2019年08月08日 (木) | 編集 |
感動的なご来光と雲海

2回目サブタイトル

畳平(乗鞍岳標高2716メートル地点)
まもなく夜明け
登るぜ
パパ(声)「せっかくだから富士見岳の上の方から、ご来光を眺めようか?」
メロン「うん。のぼるのぼる。」

富士見岳
ガスってるけど・・・。
初めて見る世界
メロン「わ~、なんか、ふしぎふしぎ。すごい、ここ・・・。」
パパ(声)「こんなに高い所から見る世界は、初めてだもんね?」
メロン「そうそう、ぴくぴく。」

ねぇ?
メロン「おひたま、みえる?」
パパ(声)「もうあと数分だよ。あっちから見えるよ。」

そうですよ
メロン「あ、あそこかな・・・?」

そして、ついに・・・。

にんっ!
ドヤドヤ
やったぜ
メロン「ぱぁぱ、はつひので、でたった!」
パパ(声)「初日の出じゃないけどね。」
メロン「あ、そうそう。そうだった。」
パパ(声)「乗鞍岳で見たご来光~~。」

ステキ
感謝
パパ(声)「なんと、幻想的な雲海まで見れるとは・・・。」

不思議やろ?
すげぇ~
メロン「ぱぁぱ、あれ、みてみて?なに、あれ?」
パパ(声)「雲が海のように広がって見えるね。雲海っていうんだよ。」
メロン「メロン、はじめて、みた。」
パパ(声)「一度でいいからこの目で見たかったけど、今日それが叶うとは思わなかったよ。」

達成感
メロン「この、おやま、すごいね!」
パパ(声)「標高2828メートル、ここは富士見岳の頂上だよ、メロンちゃん!」
メロン「やった~やった~!」
パパ(声)「次は剣ヶ峰っていう所を、登るんだよ。」
メロン「はいはい~!ファイトファイト!」

まだまだこれから先が・・・。
パパ(声)「富士見岳の頂上に来ただけで、大満足なんだけど・・・。」

明日更新『③目指せ!剣ヶ峰』につづく

人気ブログランキングへ



NO.3262 メロンちゃん イン 乗鞍岳 ①はじめての登山
2019年08月07日 (水) | 編集 |
頑張れメロンちゃん~乗鞍岳初登山

サブタイトルでしゅ

ほおのき平
起きろ~~
メロン「ねむいねむい、ぴくぴく・・・。」
パパ(声)「眠いよね?もう少ししたらバスに乗って、お山に行くよ。」
メロン「がんばる・・・・・・ねむい・・・。」

ご来光バスの乗客
いいね
ファイト
パパ(声)「おっ、晴れ!気温13℃。」
メロン「さむい?」
パパ(声)「ちょっと寒いかな?でもきっと素敵な景色が見られるから、頑張って登ろうね。」
メロン「はいはい~。」

約45分後

乗鞍(畳平)
着いたでぇ
ん・・・?
メロン「ついたった?ここ、どこ?」
パパ(声)「畳平っていう所だよ。ここから歩くんだよ、メロンちゃん。」
メロン「まだ、くらいくらい。」

不安・・・。
メロン「おやま、きてるのに、あるいて、どこ、いくの?」
パパ(声)「まず初めに富士見岳という所から、日の出を見るんだよ。」
メロン「とおい?」
パパ(声)「すぐ近くだと思うよ。」

楽しみ
パパ(声)「ご来光絶景ポイントだって!晴れてきたからきれいな日の出が期待できるね。」
メロン「お~、やったやった。」

見たことねぇ~こんなの
メロン「あれ、くも?」
パパ(声)「ガスってるね。」
メロン「なに、それ?」
パパ(声)「霧のこと。でも大丈夫。もう少し登って、もっと上から見ようよ。」
メロン「うんうん。」

初めての登山
いるいる
メロン「おやま、のぼる。おやま、のぼる。」
パパ(声)「ご来光が楽しみだ~。」
メロン「イエ~~イ!」

明日更新『②富士見岳からのご来光』につづく

人気ブログランキングへ



NO.3261 とざんのじゅんび(後編)
2019年08月03日 (土) | 編集 |
あとは絶好の登山日和を願うだけ・・・。

一応非常食
行程表
ラスカル「それはなんだミャ~?」
パパ(声)「登山の行程表だよ。目標の時間と場所なんかが、簡単に書いてあるんだよ。」
メロン「ぱぁぱも、おかし、もっていく?」
パパ(声)「お菓子はちょっとだけ・・・あとはカロリーが高い食品。たぶん食べないと思うけどね。」
ラスカル「おてんきは、だいじょうぶミャ~?」

ふ~ん
なるほどね
パパ(声)「うん、大丈夫みたいだよ。登山指数がAで、登山に最適ってなってるし。」

いいのを撮ってね
ラスカル「カメラだミャ~。」
チワワ「これはメロンせんようのカメラきゃ~ん?」
メロン「そうそう。ぱぁぱが、くれたくれた。いっぱい、しゃしん、とるとる。」

明け方用
パパ(声)「ヘッドランプは、まぁこれでいいね。」

ゲゲッ
ラスカル「なつだから、こんなのをきたら、あついとおもうミャ~。」
パパ(声)「山は気温が低いんだよ。高度2000メートルの所で、12℃って書いてあったよ。」
チワワ「きっとかぜをひくきゃ~ん。」

ヒヒヒ
メロン「ぱぁぱ、おさけも、わすれないで、ぴくぴく。」
パパ(声)「ありがとう。でもさすがに山では飲まないな~たぶん。」

記念すべき初登山だぜ
ラスカル「すごいにもつだミャ~。」
チワワ「ごくろうさんだきゃ~ん。」
パパ(声)「初登山は、3026メートルの北アルプス乗鞍岳だにゃ~~ん。」

パチパチ
メロン「ねぇねぇ、ひまわりたん。ぱぁぱと、おやまに、のぼってくる、メロン。」

おしまい

メロンちゃんとパパの初登山は、乗鞍岳(富士見岳経由で剣が峰)を目指します。パパの職場の仲間と共に、素晴らしい北アルプスを満喫したいと思います。行ってきます!

人気ブログランキングへ



NO.3260 とざんのじゅんび(前編)
2019年08月02日 (金) | 編集 |
もうすぐ乗鞍岳に登るよ!

リストのチェック
非常食
パパ(声)「もうすぐお山に登るんだよ、メロンちゃん?」
メロン「はいはい、たのしみたのしみ。まあまが、おかし、かってきてくれた~。」

想像出来ないね
メロン「このおやま、あるくの?」
パパ(声)「そうだよ。バスに乗ってずいぶん上まで行けるけど、そこからはずっと歩きだよ。」
メロン「こわくない?」
パパ(声)「初心者向けらしいから怖くはないと思うけど、歩くのは大変だよ。杖があった方がいいかな?」

これって・・・?
メロン「ん・・・?」

では
メロン「これ、つえにする。」
パパ(声)「いいかも。じゃ使いやすいようにしとくから、メロンちゃんはリュックに持っていく物を入れて?」
メロン「はいはい~。」

そして・・・。

準備万端だぜ
メロン「ぱぁぱ~、いれたいれた!」

な~んだ
パパ(声)「お菓子はわかるけど、どうしてシャンシャンのポストカードなの?」
メロン「おやまで、シャンシャンのカード、みたいみたい、ぴくぴく。」
パパ(声)「登山の時は必要なものだけを、リュックに入れないと・・・。」
メロン「シャンシャン、おるすばん。」

後編へ続きます
パパ(声)「はい杖。これなら使えるよ。」
メロン「ありがと。ぱぁぱは、リュックに、いれた?」
パパ(声)「これからやるよ。」
メロン「おてつだい、するする。」

つづく

人気ブログランキングへ