ミャ~。来てくれてありがとミャ~。いっぱいあるから読んでいってミャ~。
NO.1591 YS11にのりたい!
2013年02月19日 (火) | 編集 |
所沢で見た日本の名機・YS11


いや~久しぶりのYS11だ~
パパ(声)「メロンちゃん、あそこを見てごらん。」
メロン「ひこうき、とまってるとまってる。」

乗務員かグランドスタッフしか無理だね
パパ(声)「飛行機を翼の下から見るなんて、なかなか出来ないね。」
メロン「おおきいおおきい、ぴくぴく。」

もう一度乗ってみたい

メロン(声)「おはなが、くろいくろい。」
パパ(声)「YS11の特長だね。プロペラが回っている時の、音も良かったんだよな~。」

YS11
日本のメーカーが初めて開発した旅客機。2006年9月のラストフライトをもって、日本の定期路線の運航は終わり、現在は日本の空を飛んでいない。

おいらも欲しい
メロン「ぱぁぱ、どうして、ここに、ひこうき、とまってる?」
パパ(声)「所沢は日本で一番最初に、飛行場が出来た場所なんだよ。」
メロン「ふ~ん。」
パパ(声)「エアーニッポンという会社が、埼玉県にこのYS11をあげたんだって。それで航空公園に展示しているんだね。」

何か名案は?
メロン「ぱぁぱは、このひこうき、のったこと、あるある?」
パパ(声)「YS11?あるよ。5回位だけどね。」
メロン「メロンも、のりたいのりたい!」
パパ(声)「乗りたいね。でももう飛んでないんだよ。」
メロン「のりたいのりたい、ぴくぴく!」
パパ(声)「困っちゃったな~。どうしようか・・・。」

ホッと一安心
パパ(声)「YSじゃないけど、メロン機長どうかな?」
メロン「さいこうさいこ~。」

他にスペースシャトルもあった
メロン「うんてん、したった。」
パパ(声)「良かったね!」


■ロケ地:所沢航空記念公園(埼玉県所沢市)

初めて行った所沢の航空公園で、YS11をじっくりと見てきました。年に数回機内も公開されるそうです。大事にいつまでもここに展示しておいてもらいたいですね。


人気ブログランキングへ