ミャ~。来てくれてありがとミャ~。いっぱいあるから読んでいってミャ~。
NO.2039 チワさんぽ(48)柴漁港(前編)
2014年11月24日 (月) | 編集 |
みなさ~ん最近歩いてますか~?
チワワ「これから、ぎょこうをさんぽするきゃ~ん。あきのさかなフェアを、やってるみたいだきゃ~ん。」

移動中は眠る。芸能人みたい。
パパ(声)「柴漁港の魚フェアは初めてだから、楽しみだよ。」
チワワ「たのしむのは、ぼくだきゃ~ん。」
ママ(声)「海の公園柴口駅は、初めて降りたよ。チワちゃん、シーサイドラインはどうだった?」
チワワ「ずっとねてたから、けしきはみてないきゃ~ん。」


海の公園前を通過中
ママ(声)「ナンテンの木に、実が生ってるね。」
チワワ(声)「ナンテンは、なんてんだきゃ~ん?」
ママ(声)「70点!・・・この辺はあまりお店がないんだね?」
チワワ(声)「そこが、なんてんだきゃ~ん。」
パパ(声)「ハハハ~。チワちゃんのおやじギャグは久々だね。」

近い近い
チワワ「あとどれくらいで、つくんだきゃ~ん?」
パパ(声)「5分くらい。」

「みなとには、たいりょうばたは、かならずあるきゃ~ん。」(チワちゃん心の声)
チワワ「ついたきゃ~ん。」
ママ(声)「大漁旗がいっぱいある!」

いいね
チワワ「みさきよりも、ちいさいみなとだきゃ~ん。」
パパ(声)「魚のタッチングプールとか小さな水族館とか、なんか面白そうだよ。」


「うまかぼうじゃ、いらないきゃ~ん。」(チワちゃん心の声)
漁師さん(声)「この魚の名前を当ててみな、僕?」
子供「わからない・・・。」
チワワ「当たったらマグロを、もらえるのきゃ~ん?」
漁師(声)「マグロ?ここにはマグロは、入ってこないんだ。当たった子には、お菓子をあげるよ。」
チワワ「マグロがあったら、くれたのきゃ~ん?」
漁師(声)「ガハハ!馬鹿を言うんじゃないよ。僕は面白いな!」


「ビール飲む?」(パパ心の声)
ママ(声)「あ~~!牛串だ。食べようよ。」
チワワ「さかなフェアにきたのに、にくをたべるとはおもわなかったきゃ~ん。」

へ~
チワワ「なんていう、ゆるキャラだきゃ~ん?」
ママ(声)「キラキラ☆シーたんだよ。シーサイドラインを照らす太陽から、生まれたんだってよ。」

美味しいのかな~?

チワワ「これはなんていうなまえの、さかなだきゃ~ん?」
漁師(声)「太刀魚だよ。」
チワワ「あたまがとがってて、こわいかおをしてるきゃ~ん。」

「お~い、チビチビ~。」(ドチザメ心の声)
ママ(声)「ドチザメっていうんだ。」
チワワ「こんにチワワだきゃ~ん。ぼくはなにもしてないのに、おこってるきゃ~ん。」
パパ(声)「顔は怖いけど、おとなしくて人は襲わないサメなんだよ。」
チワワ「だいいちいんしょうが、だいじだきゃ~ん!」

つづく

■ロケ地:柴漁港(神奈川県横浜市金沢区)

人気ブログランキングへ