ミャ~。来てくれてありがとミャ~。いっぱいあるから読んでいってミャ~。
NO.2168 メロンちゃんのぶらりたび~浦賀③
2015年05月27日 (水) | 編集 |
浦賀編完結です
メロン「ずんっ!いいおてんき、ぴくぴく。」
監督(声)「浦賀駅前から東浦賀を通り、渡し舟に乗って西浦賀に渡り、引揚記念碑そして愛宕山公園を廻って、現在西叶神社前です。メロンちゃん、せっかくですから、神社でお参りをしましょう。」
メロン「かみたま、こんにちは。」

手水舎
メロン「おみず、いっぱい、あるある。のど、かわいたった。」
監督(声)「ここで手と口をすすいで清めましょう。」


小銭を用意して
神様にご挨拶
監督(声)「叶神社はここの西と東にもあって、浦賀のパワースポットになっているんですよ。ゆっくりお参りをしてください。」
メロン(心の声)「かみたま、こんにちは。メロン、きたきた。また、くるくる、さようなら、ぴくぴく。」
監督(声)「何をお願いしたんですか?」
メロン「ん・・・?ひみつひみつ・・・。」

気合だ~
監督(声)「疲れていないですか?」
メロン「ちょっと、つかれたつかれた・・・。」
監督(声)「少し休憩しましょうね。」
メロン「へいきへいき~!」

浦賀通りを散策
監督(声)「この先の造船所、浦賀ドックを外から見てみましょう。」

青函連絡船もそうなんだ~
メロン「ここ、なに?だれも、いないいない。」
監督(声)「ここは浦賀ドックといって、十数年前までは船を造っていたんですよ。」
メロン「ふ~ん。どんな、おふね、つくった?」
監督(声)「大型のタンカーとか青函連絡船とか、あとは日本丸ですね。ここで約1000隻造ったそうです。」

不法侵入回避
メロン「いってみる、メロン。」
監督(声)「中に入ったら、怒られますよ?」
メロン「だ~れも、いないいない。だいじょぶだいじょぶ、かんとくたん。」
監督(声)「いけません!」
メロン「また、おこられたった・・・。」

当時の面影を偲ぶ
お土産買う買う
監督(声)「跡地を見ても、船があった位置がよくわかりますね。」
メロン「あっちに、おじたんが、たってた。」
監督(声)「警備員さんですかね?そうだお土産を買わなくちゃ、メロンちゃん!」

だんだん駅に接近
監督(声)「この通りの突当りが、浦賀駅ですよ。お土産はこの先を曲がります。」

横須賀ではメジャーなお店
愛称は「よこすかフランス」
メロン「かんとくたん、ここ?」
監督(声)「はい、創業100周年のパン屋さんです。フランスパンを買いましょう。」

他にお土産は?
監督(声)「本当は願いが叶うラスクも買いたかったんですが、今日はありませんでした。このフランスパンだけで、我慢してくださいね。」
メロン「あとは、どこで、かう?」
監督(声)「はい?浦賀のお土産は以上です。」
メロン「はいはい・・・。」

上手上手

メロン「お?これ、だれが、かいた?」
監督(声)「地元の中学生が描いた壁画みたいですね。どれも浦賀に関係する作品です。」

かなりお疲れモード
メロン「みんな、おじょうずおじょうず、ぴくぴく。」

駅前に到着
お疲れ様~
監督(声)「そろそろロケ終了ですが、今日はどこが一番良かったですか?」
メロン「おふねおふね~。ポンポンせん、さいこうさいこ~!」
監督(声)「浦賀の渡しですね。短い時間でしたけど、気持ちが良かったですね。」
メロン「うみ、きれいきれい。ここ、すきになったった、メロン!」
監督(声)「そうですか。本当にお疲れ様でした!」

■ロケ地:西叶神社、旧浦賀ドック、パン市場はまだぶんてん、浦賀駅前(神奈川県横須賀市西浦賀&東浦賀)

監督さんに買ってもらったフランスパン
  おまけ画像
メロン「この、パン、おいしいおいしい。また、かってもらお~っと!」

おしまい

人気ブログランキングへ