ミャ~。来てくれてありがとミャ~。いっぱいあるから読んでいってミャ~。
NO.2753 ねこのきょうと
2017年08月25日 (金) | 編集 |
「ねこの京都~岩合光昭写真展」に行ってきたパパ

  岩合さんの写真展は初めて
メロン「お~、かわいいネコたん、いたいた。」
パパ(声)「岩合さんっていうカメラマンの、写真展に行ってきたんだ。」

SOGOだじぇ
にゃ~ん
ねこの京都 岩合光昭写真展
そごう横浜店の催会場で、8月21日(月)まで約2週間開催された写真展。「ねこを通して京都を見る。ねこの生き様が、古都の文化を息づかせる。ここはねこが案内してくれた京都」と語っている岩合さん。

  いらっしゃいにゃん
▲会場入口の大パネルには、岩合さんの直筆サインが書いてありました。

見たことある~!
岩合光昭さん
パパ(声)「この人が、岩合光昭さんだよ。」
メロン「このおじたん、このまえ、テレビ、でたでた。」
パパ(声)「覚えてるんだ~すごい。」
メロン「ネコたんが、おじたんのとこ、きたった。」
パパ(声)「猫と仲良しだったね。」

岩合光昭さん(動物写真家)
1950年生まれ。東京出身。世界的に高い評価のカメラマンで、ライフワークとしての猫の撮影歴は40年以上。NHK-BSプレミアム「岩合光昭の世界ネコ歩き」放送中。『ねこ歩き』『ふるさとのねこ』など著書多数あり。最新刊は『ねこの京都』。今秋「世界ネコ歩き」が劇場版として全国ロードショー。

最新刊
いい写真ばっか
メロン「ネコのおじたんが、とったの?」
パパ(声)「そうだよ。年間通して京都で撮った猫の、素敵な写真がたくさん載ってるよ。」

ニャハハ
すげぇ~な
メロン「ネコたん、おじたんが、だいすきだいすき。」
パパ(声)「猫に信頼されないと、いい表情をしてる写真は、絶対に撮れないね。それに京都っていう場所が素晴らしいよ。雰囲気がよく出てる。」
メロン「ねこのおじたん、てんさいてんさい、ぴくぴく。」

  メロンちゃんの発想が面白いね
メロン「こんど、ミミたんの、しゃしんてん、やりたい!」
パパ(声)「ありし日のミミちゃん写真展か・・・。」

岩合光昭さんの写真展に、初めて行きました。数か月前にテレビで撮影風景を拝見して、それ以来ずっと興味があったので、「ねこの京都」の作品の数々を見て、感動しました。猫の目線で見ると、違う世界が広がっているんですね。

人気ブログランキングへ