ミャ~。来てくれてありがとミャ~。いっぱいあるから読んでいってミャ~。
NO.3035 じかんがゆっくりながれるばしょ(後編)
2018年09月22日 (土) | 編集 |
のんびりと金田湾をお散歩(後編)

昨日のつづき
もうすぐ6時半
眠くないよ
パパ(声)「メロンちゃん朝早かったから、眠いでしょ?」
メロン「ねむくないねむくない、げんきげんき。」

おはよ
お~い
メロン「ん・・・?カラスたん?」
パパ(声)「やっぱり時間が、ゆっくり流れてるような気がする。」

素敵なバス停
おっ
パパ(声)「ここのバス停は、昭和の雰囲気がプンプンしてるね。」
メロン「いいねいいね。あめふっても、だいじょうぶ。」
パパ(声)「ちゃんと時計もあるよ。6時35分、正確だ。」
メロン「おもしろい、この、バスてい。」

ドヤドヤ
パパ(声)「絵になるね、これ!」

雰囲気だね
パパ(声)「ネコが歩いていたら、さらにいい雰囲気になりそうな道を見つけた。」

向こうは千葉県
物置みたいw
家じゃん
パパ(声)「これまた、いいバス停じゃん。」
メロン「ここ、おうちみたい。」
パパ(声)「イナバの物置にも見える。」

浮きでウキウキ
はいチーズ
メロン「ぱぁぱ、しゃしん、とってとって~?」
パパ(声)「おっいつの間に、そこに・・・。この近辺は、自然に置いてあるものすべてに、味があるよ。」
メロン「ぱぁぱ、ウキウキしたった。」

北下浦海岸通りを望む
見える?
メロン「メロンの、おうち、どこどこ?」

かな?
パパ(声)「お家は見えないけど、ここの正面で、方角は合ってると思うよ。」

甘いですか?
見つけたよ
メロン「みかん、みかん。」
パパ(声)「早生みかんかな?」

ここで折り返し
どれどれ?
メロン「ここから、バス、のる?」
パパ(声)「そう。今日のゴールはここ。」
メロン「うんうん。」
パパ(声)「7時15分発の三浦海岸行きに乗るよっていうか、まだ7時過ぎか~い?」

今日は晴れだね
おつかれ!
パパ(声)「今日のお散歩は、どうだったかな?」
メロン「たのしかった。いつもと、ちょっと、ちがう、みたいだった。」
パパ(声)「雰囲気は全然違って、のんびりとした空間を歩いたみたいな・・・。」
メロン「しずかしずか。だれも、いないいない。」
パパ(声)「そうだね。朝散歩っていいね、メロンちゃん?」
メロン「じかんが、ながいながい、ぴくぴく!」

■ロケ地:金田湾周辺(神奈川県三浦市)

おしまい

今回の朝散歩の目的地は、金田湾です。路線バスで途中下車して、ゴールとなるバス停を設定して、その間を歩くという計画を立てました。駅からの始発バスは貸し切りで、30キロくらいのスピードで、ゆっくりと降りるバス停に着きました。そこからのんびりと静かな海岸沿いを、1時間強歩きました。このたった1時間が、楽々と1時間以上に感じたのです。ここ金田湾沿いは、三浦市で最も時間がゆっくりと流れる場所なのでしょうか?メロンちゃんとふたりで、得した気分で清々しく帰宅しました。

人気ブログランキングへ