ミャ~。来てくれてありがとミャ~。いっぱいあるから読んでいってミャ~。
NO.3265 メロンちゃん イン 乗鞍岳 ④大絶景!剣ヶ峰
2019年08月10日 (土) | 編集 |
この素晴らしい眺めを、ずっと覚えておこう!

終盤でしゅ

剣ヶ峰山頂(標高3026メートル)
着いた!!
足が痛い
メロン「ついた?ついた?」
パパ(声)「メロンちゃん、着いたよ。ここが頂上だよ!」

イエ~イ
メロン「おやま、のぼったのぼった。がんばったった、メロン!」

キャ~っ!
メロン「わ~、きれいきれい。」
パパ(声)「この景色は、歩いてここに来た人しか、見ることが出来ないんだよ。」
メロン「すごいな~。」

安全祈願とお礼
メロン「かみたま、ありがとうございました。」

ラジャー
メロン「すずしくて、きもちいい。」
パパ(声)「そうだね。頭は痛くない?」
メロン「うん、わからない。たぶん、だいじょうぶ。」
パパ(声)「それじゃ~もうちょっとしたら、山を下りようね。この素敵な景色をずっと忘れないようにしよ。」

そして下山開始。

帰りの方が早いの?
メロン「おやまたん、バイバ~イ。ありがとありがと。」

山頂から約50分で肩の小屋がある剣ヶ峰口に戻ってきました。

おつかれっス
メロン「お~~、ここに、もどってきた・・・。あし、いたいいたい。」

マジか・・・。
パパ(声)「あ~~達成感と充実感!ビールが飲みたい。」
メロン「ぱぁぱ、ビール、どうぞどうぞ。あそこ、あるある。」
パパ(声)「でも止めとく。せっかくの大絶景を、シラフで見ておきたいから。」

足が痛いメロンちゃんとパパは、のんびりとバス乗り場のある畳平へと歩きます。

絵はがきか写真のよう
感動・感激
メロン「お~~、あそこ、きれいすぎる!」
パパ(声)「この景色、日本じゃないみたいだよ。」
メロン「しゃしんみたい、ここ。」

高山植物
驚き中
メロン「ここ、きて、よかった~。」

開運じゃ
やった!
パパ(声)「剣ヶ峰の頂上の売店で買った開運鈴を、リュックに付けてあげる。」
メロン「わ~、うれしい。」
パパ(声)「開運鈴だから、今日の登山のように、辛くても道が開けて目標にたどり着くように・・・。」
メロン「ぱぁぱ、ありがと。」
パパ(声)「ビールが飲みたい。ヒヒヒ。」

明日更新のシリーズ最終回『⑤いつかまた・・・』につづく

人気ブログランキングへ