ミャ~。来てくれてありがとミャ~。いっぱいあるから読んでいってミャ~。
NO.3307 ミコちゃんのべっそう
2019年10月09日 (水) | 編集 |
ミコちゃんよかったら使ってね!

日曜日の昼過ぎ
何これ?
ラスカル「ママ、これでなにするミャ~?」
ママ(声)「段々寒くなってくるから、ミコちゃんがここで使ってくれるかな?」
チワワ「ミコのいえなのきゃ~ん?」
ママ(声)「家と言うか一時しのぎになればいいな。この近所の人は、ミコちゃんに優しくしてくれてるから、行く所が色々あるからね。」
ラスカル「ここにあれば、きっとよろこぶとおもうミャ~。」
チワワ「べっそうだきゃ~ん。」

ミコちゃんの別荘
思い出すなぁ
ラスカル「ミミちゃんのときも、こうやっておうちをつくってあげたミャ~。」
ママ(声)「そうだね。ミミちゃんはすぐに、入ってくれたね?」
チワワ「さむかったから、よろこんでたきゃ~ん。」
ママ(声)「ミコちゃんは使ってくれるかわからないけどね・・・。」

その日の夜
え~本当に?
ラスカル「あ・・・ミコちゃんがいるミャ~。」

にんっ
こんばんは
ラスカル「きにいってくれたミャ~?」
ミコちゃん(心の声)「ざぶとんのうえに、なにかのっかってたから、きてみたらおうちだったんだ。」
チワワ「いごこちはどうだきゃ~ん?」
ミコちゃん(心の声)「まだわからないよ。でもうれしいよ。」

にゃ~ん
ラスカル「ママ~~みてミャ~。ミコちゃんが、ちゃんとつかってくれたミャ~。」
チワワ「ぼくがおもってたとおりだきゃ~ん。」
ママ(声)「本当だ。ミコちゃんの別荘だから、自由に使ってね。」
ミコちゃん(心の声)「やさしいなぁ・・・・・・。」

ミコちゃんのために用意していた時、2年前に死んじゃったミミちゃんにも、同じような事をしていたなぁ~と思い出してしまいました(´;ω;`)。

人気ブログランキングへ