ミャ~。来てくれてありがとミャ~。ぼくたち4人が遊んだこと、びっくりしたこと、北海道や千葉に行ったこと、他にもいっぱいあるから読んでいってミャ~。
NO.1731 メロンちゃんのぶらりたび~野比海岸(後編)
2013年09月11日 (水) | 編集 |
昨日の続き

野比海岸の後編はランチタイムから
メロン「ずんっ!かんとくたんが、おべんとう、つくってきたきた。」
監督(声)「メロンちゃんのために、私頑張りました。どうぞ食べてください!」

監督さん一瞬絶句
監督(声)「ずん!」
メロン(声)「このおべんとう、かわいくない・・・。」
監督(声)「What?・・・なんでなんで、美味しそうでしょ~?」


監督さん一安心
メロン「ん・・・?おいしいおいしい、かんとくたん、やる~!」
監督(声)「ホッ・・・良かったよ~、よく噛んでたくさん召し上がれ。」
メロン「かんとくたん、がんばったった。すごいすごい、ぴくぴく。」
監督(声)「ありがとうございます。早起きした甲斐がありました。」

「おかずじゃないのかい?」by監督
メロン「ごちそうさまもぉん。ぜんぶ、たべたった!」
監督(声)「どういたしまして。メロンちゃん、何が一番美味しかったですか?」
メロン「ごはんと、ふりかけふりかけ~。」
監督(声)「わぁ~お!撃沈・・・・・・・・・。」

初めて見たメロンちゃんの気遣い
メロン「これ、おうちで、あらってもらう。」
監督(声)「いいよ、私が持って帰るから・・・。一応気は遣うんだ・・・。」
メロン「なに?」


おやすみ・・・
メロン「つるべたん、メロン、ねむくなったった。」
監督(声)「寝たらええやんか~。」
メロン「かんとくたん、つるべたんに、にてるにてる。おやすみ、ぴくぴく。」
監督(声)「満腹のメロンちゃんが、ここでお昼寝です。日陰で風も爽やかなので、気持ちよく眠れるでしょう。」

きれい
野比海岸
潮風に吹かれながら、サイクリングやウォーキングなどに最適です。房総半島がきれいに見えるロケーションで、人が少ないので静かに楽しめます。

「だぁ~!」by監督
メロン「おきたおきた~。」
監督(声)「おはようメロンちゃん。お昼寝は気持ちよかったでしょう?」
メロン「さいこうさいこ~。ねぇねぇ、かんとくたん、あれ、みて?」
監督(声)「下駄みたいだね。ここは色々な形の岩がありますね。そろそろ帰りますよ。」
メロン「もっと、あそぶ、メロン!」
監督(声)「長時間昼寝をしてただろうが~・・・。」
メロン「なんかいった、かんとくたん?」


喫茶店で休憩中
メロン「つめたくて、おいしいおいしい、ぴくぴく。」
監督(声)「メロンちゃんのママから、メールがきた。」
メロン「ん・・・?」
監督(声)「お土産は駅に着いて、すぐに買いましたよ~だ。」
メロン「なに、ブツブツ、いってる?」
監督(声)「いえいえ。」

SEE YOU NEXT MONTH.
メロン「バイバイ、かんとくたん。」
監督(声)「メロンちゃん、今日はお疲れ様でした。来月もまた宜しくです!」
メロン「おべんとう、おいしかった!」
監督(声)「そう?・・・浮上!!」

おしまい

■ロケ地:野比海岸、「珈門」(神奈川県横須賀市野比)

人気ブログランキングへ


関連記事

コメント
この記事へのコメント
野比沖はさー、カワハギのアタリがいいんだよ。スーさんと行きたかったな。スーさん、そっちでも釣り三昧やってんのー?
2013/09/11(水) 09:50:59 | ハマちゃん[ 編集]
ふぐふぐさん
ふぐふぐさん野比海岸はいい所だぜ。
ボクは話すのが下手だから、滝川クリステルにプレゼンしてもらいたいぜ。
2013/09/11(水) 12:26:50 | よしひろ[ 編集]
メロンちゃん、とても楽しそうだったね(^^)
機会があったら是非行ってみたいと思いました~(*^_^*)
2013/09/11(水) 14:38:33 | ヤマ[ 編集]
おいしそうなお弁当です。
メロンさんが、ちょっとおねえさんになったみたいですね。
2013/09/11(水) 18:37:08 | れいんぼうまうんてん[ 編集]
ぼくは、ぶぶこさんにおもてなし

されたいぜっ~
2013/09/11(水) 22:28:17 | ふぐふぐ[ 編集]
お早う!
9位と3位ですよ! 凄いね~!!!
2013/09/12(木) 06:50:25 | 渓流の民![ 編集]
メロンちゃん
お弁当と海、いいね〜。
2013/09/12(木) 06:59:43 | 土下沢直樹[ 編集]
ε≡Ξ⊂ ´⌒つ´∀`)つ
∪´∀`)<お弁当の玉子が美味しそうだなぁ~
2013/09/12(木) 08:57:29 | うおんちゃん[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック