ミャ~。来てくれてありがとミャ~。ぼくたち4人が遊んだこと、びっくりしたこと、北海道や千葉に行ったこと、他にもいっぱいあるから読んでいってミャ~。
NO.1754 はじめての四国旅行(9)高松城跡の公園
2013年10月12日 (土) | 編集 |
瀬戸内に望む文化の庭・玉藻公園


お城お城~どこ?
ラスカル「きれいでかっちょいいところだミャ~。」
チワワ「はやくおしろが、みたいきゃ~ん。」
からいもレンジャー(声)「ここはきれいな内堀だ。」

高松城跡 玉藻公園
国の指定史跡で、玉藻公園は高松城跡を整備した公園です。瀬戸内海の海水を掘に引き込んだ城は、日本三大水城として知られており、重要文化財に指定されている月見櫓、水手御門などが残っています。老朽化により明治17年に取り壊された天守閣の復元が、高松のシンボルとして望まれているそうです。


なんでうまく積めるの?
メロン「おおきいいしと、ちいさいいし、いっぱい、あるある。」
パパ(声)「どこの石垣を見ても、上手く積み上げてるって感心するよ。」

おつかれさん
ラスカル「やっとここまで、のぼってきたミャ~。」
メロン「つかれたった。」
からいもレンジャー(声)「敵が攻めてきても、すぐにお城に行けないように、わざと複雑にしてあるんだから大したものだ。」
サクラ「なるほど・・・べんきょうになりましたニャ~。」
チワワ「ぼくたちはてきじゃなくて、みかただきゃ~ん。」

それにしてもいい天気だ
サクラ「みんなこっちに、はやくきてくださいニャ~。ここはながめが、いいですニャ~。」


餌をあげるといいことありそ~
ママ(声)「大願成就じゃなくて、鯛願成就なんだね。」
からいもレンジャー(声)「鯛がたくさんいる。」
パパ(声)「海が近いから、たくさんいるのかな?」
ラスカル「ぼく、ちばにいったとき、タイをみたミャ~。」


成木となりえるのか?
からいもレンジャー「凄い!ど根性松!どうして石から、こんなに生えてくるのか不思議。」
ママ(声)「景石の上に落下した松樹の種子が、岩の亀裂に根を下ろし成長していますって、ここに書いてある。」
からいもレンジャー「え~~樹齢はおよそ18年!凄すぎ!」

うん
メロン「ん・・・?」
からいもレンジャー(声)「さっき行ったあの上に、高松城があったんだよ。」
チワワ(声)「あそこがおしろだったのきゃ~ん?」
ママ(声)「天守閣の復元が、実現するといいね。」

どう見てもお城だじぇ~
パパ(声)「チワちゃん、あそこあそこ!」
チワワ(声)「な~んだあそこにちゃんと、おしろがあるきゃ~ん!」
からいもレンジャー(声)「あれ、城じゃなくて、水手御門という門だよ。」
パパ(声)「え~~~!!」
チワワ(声)「あれをたかまつじょうにすれば、いいんだきゃ~ん!」

明日の『名物骨付鳥』につづく

■ゲスト:薩摩戦隊からいもレンジャーさん
■ロケ地:史跡高松城跡 玉藻公園(香川県高松市玉藻町)

人気ブログランキングへ


関連記事

コメント
この記事へのコメント
ふぐふぐさん
ボクは遠足で衣笠城趾に行ったことがあるぜ。
旅行で松本城にも行ったぜ。
ふぐふぐさんは、どこのお城に行った?
2013/10/12(土) 13:10:33 | よしひろ[ 編集]
ε≡Ξ⊂ ´⌒つ´∀`)つ
∪´∀`)<めでたいなんだ!堀に鯛がいるなんて初耳だね~
2013/10/12(土) 16:34:04 | うおんちゃん[ 編集]
名古屋城に行ったことあるぜっ

あんまり覚えてないけどね~
2013/10/12(土) 17:08:49 | ふぐふぐ[ 編集]
最後のセリフ
チワワちゃんの言うとおり
2013/10/12(土) 17:14:31 | 半チャラ直樹[ 編集]
きゃ〜ん!
みんなきいてきゃ〜ん。チワさんぽがふっかつするんだきゃ〜ん!きょうさつえいをしたきゃ〜ん。どこをさんぽしたか、しりたいきゃ〜ん?ヒントはおしろのあるところだきゃ〜ん。しこくのブログのあとにこうしんするから、たのしみにしててきゃ〜ん!
2013/10/12(土) 18:08:04 | アオキチワワ[ 編集]
お城が出てくると歴史を勉強したくなります。

あ!チワさんぽ復活!久しぶりですね。
たのしみにしてます!!
四国でのお願いが叶いましたね。
2013/10/12(土) 19:24:50 | れいんぼうまうんてん[ 編集]
今から30年前、玉藻公園の脇に松平寮というのがあって、そこの住人をしておりました。ワルイ盛りでございました。

今は博物館になってしまったようですが…
想えば、松平寮の「松平」は玉藻城主(=徳川一門、水戸光圀の御兄さん)の末裔とか、ともかく縁があったのでしょうね~
2013/10/13(日) 10:11:07 | 昔語り[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック