ミャ~。来てくれてありがとミャ~。ぼくたち4人が遊んだこと、びっくりしたこと、北海道や千葉に行ったこと、他にもいっぱいあるから読んでいってミャ~。
NO.1777 メロンちゃんのぶらりたび~江ノ電途中下車の旅①
2013年11月11日 (月) | 編集 |

元気にスタート!
メロン「ずんっ!きょうは、エロでんに、のるのる~!」
監督(声)「今月のぶらりたびは、江ノ電途中下車の旅です。鎌倉には5月にも来て、小町通りや鶴岡八幡宮などを廻りましたが、今月は江ノ電の一日乗車券・のりおりくんを利用して、江ノ電沿線を散策してみたいと思います。」


このカエル、電車でGOにもちゃんと登場するらしいじぇ~
メロン(声)「あそこに、カエルたん、いる。」
監督(声)「車止めの所にある蛙、これは列車の安全を祈って置かれた“無事カエル”ですね。」
メロン(声)「エロでん、きたきた~。」
監督(声)「では出発~!」

___移動開始

了解
メロン「もう、ついたった。」
監督(声)「はい。一番最初は長谷寺に行きますよ。」

面白い、これ

監督(声)「可愛い大仏さんがいるよ、メロンちゃん。」
メロン「だいぶつたん、おみみ、かいてるかいてる。」
監督(声)「高徳院の大仏が近いから、グッズも豊富です。・・・大仏を買ってとはいいません・・・。」
メロン「なぁ~に、かんとくたん?」
監督(声)「独り言です。え~この先を曲がると、長谷寺にすぐ着きますよ~。」

奈良時代に創建と言われているが、不明だとか

監督(声)「立派ですな~。」
メロン(声)「きれいきれい、ぴくぴく。」

長谷寺(長谷観音)
長谷駅より徒歩5分。鎌倉時代以前よりあるお寺ですが、創建は不明だと言われています。本尊の十一面観音は高さ約9メートルあり、木造では日本一だそうです。

何あれ。洞窟?
メロン「ん・・・?トンネル、あるある。」
監督(声)「弁天堂って言うそうです。行ってみましょう。」
メロン「あやしいあやしい・・・。」

おもらししないでね

監督(声)「弁財天が彫ってあるよ。見てみる?」
メロン「いいいい~・・・おっかい、メロン、かえるかえる、ぴくぴく。」

素敵なお顔

監督(声)「この和み地蔵さんは、いい顔をしています。」
メロン「わらってる、この、おじぞうたん。かわいいかわいい~!」
監督(声)「この顔を見ているだけで、優しい気持ちになります。」
メロン「かんとくたん、やさしく、してして?」
監督(声)「いや~優しい方だと思うけど・・・。よしっ、甘い物を食べましょう!」
メロン「やったやった、ぴくぴく!」

つづく

■ロケ地:江ノ電鎌倉駅、長谷寺 他(神奈川県鎌倉市)

人気ブログランキングへ


関連記事

コメント
この記事へのコメント
のりおりくん
江ノ電のフリーパスのりおりくんは、とてもお得なチケットですね。580円で一日乗り放題ですから、このような鎌倉観光にはピッタリですね。
2013/11/11(月) 10:36:07 | 鉄子[ 編集]
ふぐふぐさん
俺たちの朝の撮影をしていた、極楽寺に行ったことがあるぜ。
ファンがたくさん駅前にいて、ボク驚いたぜ。
ふぐふぐさんは、俺たちの朝知ってる?
2013/11/11(月) 12:03:47 | よしひろ[ 編集]
ε≡Ξ⊂ ´⌒つ´∀`)つ
∪´∀`)<鎌倉はまだ行ったこと無いなぁ~
大仏様には一度ご挨拶に行きたいな!
2013/11/11(月) 13:58:02 | うおんちゃん[ 編集]
コロッケ
長谷寺の近くに、サザンの桑田さんが絶賛する、美味しいコロッケを売ってる肉屋さんがあります。
メロンちゃんは行ったかな、その肉屋さんに?
2013/11/11(月) 17:51:58 | 波乗りTAG[ 編集]
江ノ電の旅
江ノ電の旅、最高です!長谷寺に行ったんですね。クプさんもお地蔵さんと写真撮ったよ。洞窟は、冒険気分でメロンちゃんドキドキだったかな?このあとも楽しみです!
2013/11/11(月) 18:24:51 | クプ[ 編集]
耳をほじってる大仏様おかしいです(笑)
お地蔵さんの顔もすごくいい笑顔ですねー。
甘いもの何を食べたか楽しみです
2013/11/11(月) 20:36:04 | れいんぼうまうんてん[ 編集]
無事帰る~!
江ノ電は、10代の頃に乗った事があります(*^▽^*)

ちょっと前のことですよヽ(*'0'*)ツ

鎌倉のお寺を観てから由比ヶ浜まで歩きました。

フリーパスのりおりくんって便利ですね!
2013/11/11(月) 21:46:52 | モネ[ 編集]
よくみてたぜっ

江ノ電もその頃に初めて乗ったぜっ

2013/11/11(月) 22:01:40 | ふぐふぐ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック