ミャ~。来てくれてありがとミャ~。いっぱいあるから読んでいってミャ~。
NO.1869 みうらはんとうのおいしいもの(26)黒船シチュー&ペリーサイダー
2014年03月19日 (水) | 編集 |
ペリー提督が届けた開國の味

●三浦半島の美味しいもの、今日は「黒船シチュー」「ペリーサイダー」です。

豪華そうに見えるパッケージ
黒船さんようこそ三浦半島へ
1853年7月---日本の開国、そして近代化は、ペリーの浦賀への来航から始まり、その変革は政治経済ばかりでなく食文化にまで及びました。ペリーが来航した時、記念品として「シチュー鍋」が贈られました。残念ながら食した記録はありません。となると、この鍋の中身は未知の味です。この未知なる味を思い描いて、当時のものにより近いものとしようと想作されたのが、この「黒船シチュー」です。(郷土史家 山本詔一氏:商品パッケージより)

     とにかく味見を!
サクラ「これがおおむかしの、シチューですニャ~。」
チワワ「くさっていないのきゃ~ん?」
サクラ「そういういみの、おおむかしではありませんニャ~。」

1袋220g
黒船シチュー
開国の味・黒船シチューは、実際に保管されている、ペリー艦隊から贈られた深鍋に想いを馳せて開発された、まろやかなクリームソースに鶏肉とじゃがいも、人参を加えた昔懐かしい味わいのレトルトシチューです。

時を超えて甦った?
箱も大事?
サクラ「ほんとうにまろやかで、コクがありますニャ~。」

なるほど~
チワワ「もっとおにくを、たくさんいれてほしいきゃ~ん。」

ペリー提督、バンザ~イ!
チワワ「ペリーせんせい、おいしかったきゃ~ん!シチューがたべられるのは、ペリーせんせいのおかげだきゃ~ん。」
ペリー提督(想像の声)「宜しい。特別にペリーサイダーを、飲ませてあげよう。」

炭酸レモネードをイメージして作ったそうです
ペリーサイダー
黒船が来航した時、炭酸飲料も伝えられたと言われています。走水の天然水100%、甘さ控えめのサイダーです。

チワワ「ペリーは、りょうりとのみものの、せんせいなのきゃ~ん?」

洋食のペリーさん?
サクラ「ペリーさんが、よこすかにおいしいものを、もってきてくれたんですニャ~。」
チワワ「いまいきていたら、モーニングバードのプロわざキッチンに、でていたとおもうきゃ~ん!」

■購入店舗:「よこすかポートマーケット」(神奈川県横須賀市新港町)

ペリー提督、ありがと~!

人気ブログランキングへ


関連記事

コメント
この記事へのコメント
私にとっては、教科書でしか、なじみのなかったペリーが、身近に感じるようになりました。
2014/03/19(水) 09:35:53 | れいんぼうまうんてん[ 編集]
ふぐふぐさん
ボクは給食のシチューと、母が作ってくれたチーズ入りのシチューが、すごい好きだったぜ。
また昔ながらのシチューが食べたいぜ。
ふぐふぐさんは、シチューは好き?
2014/03/19(水) 12:00:27 | よしひろ[ 編集]
夕食の残りのシチューを
翌朝ごはんにかけて食べるのが
好き。美味しいわよ。
2014/03/19(水) 13:38:32 | へティー[ 編集]
ぼくも好きだぜっ

昔ながらのシチューがいいねぇ
2014/03/19(水) 18:47:44 | ふぐふぐ[ 編集]
カイト君へ
いや〜驚きました。官房長の公顕という名前は、コウケンと読むのではなくて、キミアキだったとは長い付き合いだった僕も知りませんでしたねぇ・・・。まさに黒船来航により日本の政治経済食文化に変化が生じたのと、同じ位の驚きですねぇ・・・。君はどう思いますか、カイト君?
2014/03/19(水) 22:24:35 | 杉下右京[ 編集]
杉下さんへ
小野田官房長とはあまりお付き合いがなかったので…
杉下さんでも知らないことってあるんですね~!
2014/03/20(木) 06:31:26 | カイト[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック