NO.1874 メロンちゃんのぶらりたび~横須賀市大津(後編)

NO.1874 メロンちゃんのぶらりたび~横須賀市大津(後編)

いいな~このツーショット
メロン「ずんっ!」
カナちゃん(心の声)「ずんっ!」
監督(声)「二人とも仲が良くて、いいですね。これから行くお寺は、龍馬の奥さん・おりょうさんが眠っている信楽寺です。」
メロン「おりょうたん、おひるね、してる、かんとくたん?」
監督(声)「お昼寝ではなく、お墓です。」

「みてるなら、だっこ、してして~。」byメロン
メロン「かいだん、つかれるつかれる、ぴくぴく。」
監督(声)「大丈夫ですか~?もうすぐですよ。」
カナちゃん(心の声)「カナも、がんばるよ。」

ぽっくり?
カナちゃん(心の声)「かんとくさ~ん!」
監督(声)「保久利地蔵と同じポーズだね、カナちゃん?」

保久利地蔵(ぽっくりじぞう)
保久利とは、ご利益を永久に保ってくれるという意味で、かつて生きる地蔵菩薩のように、信心深い人柄で周囲の人たちに尽くし、99歳で亡くなったおばあさんがいて、そのおばあさんの一周忌に建てられたそうです。

ご住職の趣味?

メロン「ん・・・?ドラえもんの、あたまに、おかね、のってるのってる。ふしぎふしぎ・・・。」
監督(声)「あら~面白いですね。それでは龍馬とおりょうさんの、木彫りの像を見せてもらいましょう。」

龍馬のように強くあれ~!

監督(声)「凄い立派です。これが8年前によこすか龍馬会が寄贈した、等身大の木彫り座像だぜよ。」
メロン「なに、いってる、かんとくたん?この、おじたんと、おばたん、だれだれ?」
監督(声)「昔、勝海舟と出会って、開国や海軍の必要性を知ってね・・・といってもわからないですよね?ん~~・・・薩摩藩と長州藩という仲が悪かった人達を、メロンちゃんとカナちゃんみたいに仲良くさせたら、幕府側の反感をかって、龍馬は33歳で殺されちゃったんですよ。右のおりょうさんは、龍馬の奥さんですよ。」
メロン「りょうまたん、しんだった。かわいそうかわいそう・・・。」
監督(声)「龍馬の小さい頃は、イジメられたり泣き虫だったそうですよ。でも立派に成長したんですね。」
メロン「りょうまたん、がんばったった!」

本堂の奥に貼ってある写真です
監督(声)「これは有名な写真だぜよ!」

     毎年1月に慰霊祭が行われます
ナムナム・・・
メロン「おはかおはか・・・。」
カナちゃん(心の声)「これ、なあに?」
監督(声)「おりょうさんのお墓に、お参りしてから行きましょうね。」

信楽寺(しんぎょうじ)
1504年に開かれた浄土宗の寺で、三浦三十八地蔵尊の二十七番札所。本堂には龍馬とおりょうの等身大木彫座像が、祀られています。おりょうの墓には「龍馬之妻龍子之墓」と記され、想いの強さを感じます。京急線新大津駅から徒歩5分。

個人商店いいね
メロン「おさかな、いっぱい、あるある。」
監督(声)「昔のお魚屋さん、やっぱいいですね。」
メロン「おさかなやたん?」
監督(声)「お魚を売ってるからお魚屋さん、野菜を売っているのは八百屋さん。今の子はあまり見かけないから、知らないだろうけど・・・。」
メロン「おさかな、やさいは、スーパースーパー、ぴくぴく!」
監督(声)「はい、確かに・・・。」

安っ!

メロン「おいも、たべたい。かんとくたん、かってかって!」
監督(声)「焼きいもをみんなで、食べましょうね。」
カナちゃん(心の声)「このおいも、あついよ。」

おやつタイム
メロン「あついあつい、あまいあまい。」
監督(声)「うん、甘くて美味しいです。カナちゃん、疲れちゃったかな?」
カナちゃん(心の声)「つかれてないよ。たのしかった!」

お疲れ様~!
メロン「また、カナたんと、ぶらりたび、したい、メロン!」
カナちゃん(心の声)「うん。またつれてきてね。」
監督(声)「今月のぶらりたびは、これで終わりだぜよ!」
メロン「かえるぜよ、ぴくぴく!」

おしまい

■ロケ地:信楽寺、大津三光会商店街、京急大津駅(神奈川県横須賀市大津町)

人気ブログランキングへ


関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

お二人の等身大なんですね。しかも
並んで祀られているのは珍しいのでは?
やきいも食べたくなりました。
  • #20230 れいんぼうまうんてん 
  • URL 
  • 2014.03/28 09:37 
  • このコメントを編集する  ▲EntryTop 

うん?おりょうさんの像があるのは分かるんですが・・・晩年ってことは、龍馬はとっくに死んでいるってことで、このお寺と竜馬自信は関係無いような・・・。
竜馬人気にあやかる便乗商法???^^;

ふぐふぐさん

下田には龍馬が勝海舟から、脱藩の許可をもらった場所が残っているぜ。
今度ぶらりたびで行ったら、いいと思うぜ。
ふぐふぐさんは、龍馬はどんな人だったと思う?

お龍さんのお墓参りをして、二人ともえらいですね。おやつの焼きいもが、安くて驚きました!

石像

どうしてドラえもんの石像があるんだろう?
どうせなら坂本龍馬を作ればいいのにね。

ε≡≡ ⊂ ´⌒つ´∀`)つ

∪´∀`)<面白かったぜよ!

武田鉄矢みたいな人だと思うぜっ

説得力がありそうな感じだぜっ

仲良しさん

龍馬夫婦同様、離れている期間が長かったけど、仲好しさん夫婦といえば、直江兼続・お船夫婦ですね~
米沢市・林泉寺に行ったことがありますが、二人の御墓が仲良く並んでいたのが印象的です。
  • #20238 大河ドラマ好き 
  • URL 
  • 2014.03/29 06:30 
  •  ▲EntryTop 
      ◆コメントの書き方がよくわからない時は、こちらをご覧ください
  ※コメントの編集用(任意の数字を入れることで送信後でも、編集・削除が可能)
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索