NO.2292 メロンちゃんのぶらりたび~立会川駅周辺(1)

NO.2292 メロンちゃんのぶらりたび~立会川駅周辺(1)

今月も東京~

メロン「ずんっ!また、とうきょう、きたきた。かんとくたん、ここ、どこ?」
監督(声)「はい。今月は品川区東大井、坂本龍馬ゆかりの地・立会川にやってきました。寒くなりましたけど、元気よく頑張りましょう!」
メロン「なにが、あるかな?なにが、あるかな?」

駅前
縁起魚?出世魚?
メロン「なに、これ?」
監督(声)「この橋はボラちゃん橋というそうです。十年ほど前にここに、ボラが大量発生したそうです。」
メロン「きたないきたない、ぴくぴく。」

めちゃ有名人
メロン「かんとくたん、あのおじたん、まえに、どっかで、みたみた。」
監督(声)「坂本龍馬。横須賀市大津のぶらりたびで、龍馬とおりょうさんの木彫座像を見ましたね。」
メロン「どうして、ここにも、いる?」

にんっ!
監督(声)「19才の時に、ここでお仕事をしていたみたいですよ。」

坂本龍馬と立会川
江戸に屋敷を持っていた諸大名。土佐藩は立会川に五ヶ所あり、黒船襲来に備え、河口に浜川砲台を築きます。砲台要員として立会川に赴任していたのが、当時19才の龍馬です。そして活躍の場を、全国へ広げていくのです。(参照:ヤマキいとう商品ガイドより)

ご苦労さん
メロン「がんばったった。」

っていうかこの顔しか知らない
メロン「りょうまたん、どうして、いつも、あの、おかお、してる?」
監督(声)「そうですね。他のお顔はあんまり記憶がないですね。」

ボラいる?
ちょっと怖い
監督(声)「これが涙橋ですね。」
メロン「なみだ?え~んえ~ん、ないちゃうないちゃう。」
監督(声)「この近くにある鈴ヶ森で処刑される罪人が、この橋を最後に親族と涙で別れた橋が、ここだそうです。」
メロン「かなしいかなしい・・・。」
監督(声)「もう少し歩くと、大きな公園があると思いますよ。そこに行ってみましょう。」

空気がうまそ~
どれどれ?
監督(声)「花とひろばと水と緑の公園をテーマとした、しながわ区民公園を散策しましょう。」
メロン「ひろいところで、あそびたい、メロン。」

■ロケ地:立会川駅、北浜川児童遊園(東京都品川区東大井)

つづく

人気ブログランキングへ


関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

立会川に行った事あるぜっ

ここにもゆかりの地があったのにはビックリだぜっ

旧東海道のウォーキングが今人気ですね。名残のある物を探せましたか?

(≧∇≦)

おぅ~。懐かしい立会川!クプさん、よく行っていた場所です。品川駅から立会川駅までお散歩していました。坂本龍馬像の前で、クプさんも写真撮りましたよ。また行きたいな。

ここにも、りょうまたん、いたいた。クプたんも、いったこと、あるある。うれしいうれしい~。とうかいどう、あるくあるく、ぴくぴく。

大井競馬場には行ったのかな?

NoTitle

涙橋って切ないですね。

立会川は、以前にお出かけされたのだと思いますが
体調第一でマイペースでやっていってくださいね。

  • #23198 れいんぼうまうんてん 
  • URL 
  • 2015.11/22 22:38 
  • このコメントを編集する  ▲EntryTop 
      ◆コメントの書き方がよくわからない時は、こちらをご覧ください
  ※コメントの編集用(任意の数字を入れることで送信後でも、編集・削除が可能)
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索