ミャ~。来てくれてありがとミャ~。いっぱいあるから読んでいってミャ~。
NO.2385 メロンちゃんのぶらりたび~久里浜(後編)
2016年03月29日 (火) | 編集 |
ペリーたん、どこどこ?
メロン「ずんっ!ペリーこうえんに、ついたついた。」
監督(声)「ペリー上陸を記念して、作られたペリー公園です。正面には明治34年に建立した、上陸記念碑があります。」

どんっ!
お墓じゃないんだ
メロン「かんとくたん、これ、おはか?」
監督(声)「「北米合衆国水師提督伯理上陸記念碑と、伊藤博文が書いたペリー上陸記念碑です。」

灯台みたい
こんちは!
監督(声)「この記念館には、来航に関することが詳しくわかり、資料などが展示されているのでしょうね。」
メロン「おっ!」
監督(声)「メロンちゃ~~ん、来てください!」

ヒヒヒ
メロン「ペリーたん、いたいた~!」
監督(声)「やはり銅像はありました。メロンちゃん、いやいやメロン提督いかがですか?」
メロン「ペリーたん、ばんざ~い!ペリーたん、ばんざ~い!」

記念スタンプ
メロン「ペタペタ、したった。」

ひかえひかえ~
これ、欲しい
監督(声)「素晴らしいジオラマですね。このように黒船は現れたんですね。」
メロン「かっこいいかっこいい、ぴくぴく。」
監督(声)「歴史が動いた瞬間です!」

スラスラっと
監督(声)「ペリー提督のサインですよ。これは貴重ですね。」
メロン(声)「お~。」

展示資料
江戸湾防備の配置
御一行様
メロン「ペリーたんたち、きたきた。」

200年にわたり鎖国を続けていた日本
突如として泰平の夢を破るように
開国を迫る4隻の黒船と
ペリー提督一行

泰平のねむりをさますじょうきせん
たった四はいで夜も寝られず
(開国そして文明開化への新しい時代の幕開けの様子と当時の狂歌)

???
監督(声)「メロンちゃんは今、三浦半島の上空にいますね。」
メロン「ん・・・?」
監督(声)「津久井浜の上かな・・・?」

???
メロン「てきが、きた!にげろにげろ、ぴくぴく!」
監督(声)「メロンちゃん、戦争じゃないですよ。」

残ってるのが凄い!
監督(声)「来航した当時は、想像が出来ないくらいに大騒ぎになったのでしょう。歴史が動いたのですから・・・。」

いや難民かも
監督(声)「メロンちゃん、どうしました?」
メロン「また、おふね、こないかな?」
監督(声)「時代的に次に来るのは、宇宙人でしょうかね?」

ヒヒヒ
監督(声)「そうそう、この通りを、ペリー通りと言うのです。」
メロン「お~、おみごとおみごと。」
監督(声)「冗談ではなくて、本当に・・・。」

普通の橋だけど・・・。
この地にはピッタリやん
監督(声)「そしてこの橋が、開国橋です。この場所にもっとも相応しい名前です。」
メロン「ふ~~ん。ペリーばしペリーばし・・・。」
監督(声)「橋の名前を決める時に、開国橋かペリー橋か迷ったのでしょうかね?」

こういうオチでふ
メロン「かんとくたん!これから、おみやげ、かうかう!」
監督(声)「メロン提督承知致しました!」

■ロケ地:ペリー公園、ペリー記念館、開国橋周辺(神奈川県横須賀市久里浜)
■参考資料:ペリー記念館チラシ

おしまい

人気ブログランキングへ


関連記事

コメント
この記事へのコメント
メロン提督お疲れ様です。
歴史に思いをはせる素敵な旅ですね。
2016/03/29(火) 09:38:25 | れいんぼうまうんてん[ 編集]
次は、、、
監督さん、メロンちゃん
私は次に現れるのは、時代的に
難民だと思いますが、、、
2016/03/29(火) 11:26:50 | 三郎丸[ 編集]
ふぐふぐさん
伊豆急下田にもペリー来航の記念碑と資料館があるんだぜ。
中々いい雰囲気のペリー通りもあるぜ。
ふぐふぐさんは、日本の歴史で、黒船来航はどれくらいの重要度だと思う?
2016/03/29(火) 12:18:47 | よしひろ[ 編集]
NoTitle
黒船が来なかったら歴史が変わってたぜっ

よく横須賀まで来たと思うぜっ~
2016/03/29(火) 22:43:27 | ふぐふぐ[ 編集]
(*´ω`*)
ペリー公園、見る所がたくさんあって楽しそうですね!ヴェル二ー公園は行ったことあります。メロンちゃん、またひとつ勉強になりましたね。
2016/03/29(火) 22:49:49 | クプ[ 編集]
ペリーサンエライエライ。デモ ワタシノホウガ エラクナルヨ。ダイトーリョー!
2016/03/29(火) 23:52:09 | トランプちゃん[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック