NO.2707 きせきのはじまり

NO.2707 きせきのはじまり

奇跡の序章~ミミちゃん復活へ

19日(月)
ママが朝、様子を見に行くと、ミミちゃんがナントごはんを食べ始めた。この場面を一日も早く見たいと願っていたので、舞い上がってしまい獣医さんに「ごはんを食べました!」と興奮気味に伝えたという。体も安定していて、元気に見えたという久しぶりの明るいニュースでした。

  食ってるにゃん

おはよ~
にゃにゃ
ミミちゃん(心の声)「じぶんでごはんを、たべたよ。どう?」

20日(火)
今日の調子はどうかな?と、不安より期待がかなり膨らんで、メロンちゃんも連れて様子を見に行きました。ミミちゃん復活の奇跡が始まりました!

お見舞い
メロン「ミミたん、あいたいあいたい、ひさしぶり。」
パパ(声)「昨日ごはんを食べたらしいよ。」
ママ(声)「今日も食べてくれるといいな。」

久しぶりだね
来たよ~
メロン「ミ~ミたん、おはよ!」
ミミちゃん(心の声)「あ、メロンちゃんだ。きてくれたの?ごはんをたべるところ、みたい?」

食うぜ
やった!
ミミちゃん(心の声)「みてな?」
メロン「お~~、ミミたん、たべたたべた、ぴくぴく。」
ママ(声)「わ~~ミー君っ!!大好き!」

守ってください
ミミたん・・・。
獣医(声)「昨日から元気で、よく食べるようになりましたよ。正直まだ貧血は治っていないし、血尿も少しあるんですけど、食べるというのはとても明るいニュースです。お守りが利いたんじゃないですか?」
ママ(声)「先生・・・。」

ブリ様の貴重な血がミミちゃんに
ブリちゃん(心の声)「なに、みてんだよ?」
ママ(声)「ブリちゃん二度も血をくれて、ありがとうね。」
ブリちゃん(心の声)「おれのちは、たかいよ?でもきくとおもうよ。」

やぁ~
メロン「わたし、メロン。にゃんこちゃんは、だぁ~れ?」
信長(心の声)「あそぼうよ、ねぇねぇ?」
パパ(声)「この子は、信長っていうんだよ。」
メロン「えらそ~~。」

また明日!
ミミちゃん(心の声)「つまらないから、あしたもきてね?さしいれは、ささみでいいよ。よろしく!」

ミミちゃんがごはんを食べてくれるようになりました。前回も輸血した数日後は調子が良くなりました。ただごはんは食べなかったので心配でしたが、2回目の輸血後数日経った今は、自分でごはんを食べています。このタイミングに賭けていた気持ちもありました。明日も明後日も・・・元気でごはんをたくさん食べてね、ミミちゃん!

人気ブログランキングへ


関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

やりましたね。ミミちゃんはものすごく生命力が強いんですね。もうじきお家に帰れるから、頑張ってねミミちゃん!

ミミちゃん 良かったですね!
ご家族の祈りが通じましたね。
早くおうちに帰れますように!
  • #25420 れいんぼうまうんてん 
  • URL 
  • 2017.06/21 09:33 
  • このコメントを編集する  ▲EntryTop 

ふぐふぐさん

ボクの人生これまでに一度だって、奇跡なんかなかったぜ。
課長になれたのだって、叔父が会長だったからだぜ。
ふぐふぐさんは、人生でどんな奇跡があった?

NoTitle

奇跡は、ボケルトに入社出来た事だぜっ

毎日楽しかったぜっ
      ◆コメントの書き方がよくわからない時は、こちらをご覧ください
  ※コメントの編集用(任意の数字を入れることで送信後でも、編集・削除が可能)
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索