ミャ~。来てくれてありがとミャ~。いっぱいあるから読んでいってミャ~。
NO.458 ちばけんちんどうちゅうⅡ⑥
2008年12月08日 (月) | 編集 |
★-------------------------★
千葉県珍道中Ⅱ
★-------------------------★

●千葉県議会議員の九十九先生に招待されて、千葉旅行をしているラスカルさん達は、仁右衛門島がすっかり気に入ってしまいました。

前回の更新・・・・こちら

※このブログの設定は、すべてフィクションです。

*************************************************
第6回仁右衛門島編パート2
*************************************************

ちばⅡ6-1
平野仁右衛門さん(島主)屋敷
メロン「ふるいおうち、ぴくぴく。せんせいが、にえもんたんいったった。」

ちばⅡ6-2
ラスカル「あつひめにでてくるおうちみたいに、ひろいミャ~!」
サクラ「じだいがちがうけど、なんとなくにてますかニャ~。」
メロン「うえさまみたいな…。」

ちばⅡ6-3
先生「見事なお屋敷ですな。日頃の煩わしさなんか忘れて、かなり癒されます私は。皆さんはどうですか?」
サクラ「おせんべいかだいふくを、おちゃでいただきたいきぶんですニャ~。」
チワワ「うえさまケーキがいいきゃ~ん!」
先生「ラスカルさんとメロンちゃんは、いかがですか?」
ラスカル「にえもんさんにあいたいミャ~。」
メロン「おじいたんテレビにでてた、ぴくぴく。」
先生「私も一度お会いして、古き良き時代のお話を伺いたいですな。」
チワワ「チワさんぽのゲストで、でてほしいきゃ~ん!」

ちばⅡ6-4
ラスカル「ぼくのうしろすがたは、えになるミャ~?」

つづく
**********************************************************
ロケ地:仁右衛門島こちら
撮影協力:佐藤雄一さん、従業員の皆様
第7回は【仁右衛門島編パート3】(15日月曜日PM9時)の更新です。
**********************************************************
ゲストハマッ子さん(千葉県議会議員兼房総半島観光推進プロジェクト室長《九十九 里志》

banner_snowman_1.gif←おもしろかったら、ここをおしてミャ~!


関連記事

コメント
この記事へのコメント
へぇ~!
やっぱよぉ~この島はいいなぁ。おじさんも来年は行くよ
2008/12/08(月) 23:17:42 | ナギー[ 編集]
こわいけどいつてみたいな
2008/12/08(月) 23:30:35 | ながさわジュニア[ 編集]
女の道は一本道にございます。さだめに背き、引き返すは恥にございます…。
2008/12/09(火) 08:05:28 | 菊本[ 編集]
この島の固定資産税はどれくらいなんだろう。海面が干潮の時の面積なのか…それとも満潮の時の面積なのか…気になりますね~右京さん(^o^)
2008/12/09(火) 09:14:29 | 不動産屋社長[ 編集]
早秋の 潮風浴びて島行けば 心温かき 島の人々
2008/12/09(火) 09:18:19 | 陛下[ 編集]
はい?
気になりますねぇ~
2008/12/09(火) 09:18:25 | 杉下右京[ 編集]
一句
v-295仁右衛門島や
あ~仁右衛門島や
仁右衛門島や
2008/12/09(火) 16:02:37 | 小野田官房長[ 編集]
にぇもんじま
れきしをかんじますね
ラスカルさん、うしろすがたも
かわいいです
2008/12/09(火) 22:03:20 | れいんぼうまうんてん[ 編集]
いっしょに
e-428おせんべいや
e-427和菓子や
v-274ケーキをいただきたい気分です。

v-276背景がまたかわいい~e-489
2008/12/09(火) 22:49:40 | ポエポエ[ 編集]
ポエポエさん
はいけいをかえたばっかなのに
すぐきづいてくれて、うれしいミャ~。
ゆきもふってるの、わかるミャ~?
2008/12/09(火) 22:53:59 | アオキラスカル[ 編集]
先生・ラスカルさんらありがとう
ラスカルさん達で島を紹介して頂き、たくさんの島の書き込みありがとう。不動産屋社長さんの質問の回答遅くすいません。
固定資産税は、広報でも把握できません。島の面積は
春分の日の満潮時に出ている土地と、定義があるようです。
2008/12/11(木) 15:04:34 | 仁右衛門島広報[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック