ミャ~。来てくれてありがとミャ~。いっぱいあるから読んでいってミャ~。
NO.2354 メロンちゃんのぶらりたび富士山スペシャル~河口湖とトーマスの電車
2016年02月16日 (火) | 編集 |
富士山初ロケ
メロンちゃんがパパと二人で、富士吉田市をぶらりたび。大きな富士山が見たいと言っていた、メロンちゃんの夢が今叶う。富士山駅を拠点に、雄大な富士山が見守っている中、メロンちゃんは元気に旅をする。全5回(本編+番外編)シリーズの更新です。

中央本線に乗り換え
メロン「ずんっ!きょうは、ぱぁぱと、ふじたん、みにいくいく~!」
パパ(声)「起きる時間がいつもより早かったから、まだ眠いでしょ?」
メロン「ここ、くるまで、でんしゃで、ずっと、ねたねた。だから、だいじょうぶだいじょうぶ、ぴくぴく。」

メロンちゃん寝てるじぇ~
パパ(声)「段々旅行っぽくなってきたね、メロンちゃん?」
メロン~!」

最後の乗り換え
富士急って初めてかも・・・。
メロン「ふじたん、ついたついた?」
パパ(声)「富士急に乗り換えて、あと1時間弱かな?この電車から、きっと富士山が見えるよ。」

座りたい・・・。
パパ(声)「あっ、メロンちゃん、富士山が見えたよ。」
メロン(声)「あ、でたでた。」
パパ(声)「きれいな富士山で良かった!これからもっと大きく見えるよ。」

お~
メロン「ここにも、ふじたん、いたいた。」
パパ(声)「もうすぐ河口湖駅に着くよ。」

到着だよ~
絶景ちらっ
パパ(声)「メロンちゃん!ほら、大きな富士山が見えるよ!」
メロン「お~、すごいすごい、ふじたん!ふじたん、みにきたった!」

寒い
指さし確認?
パパ(声)「きれいで素敵な駅だね。」
メロン「あっちに、いくいく~!」
パパ(声)「河口湖に行ってみようよ。」

良かったにゃん
メロン(声)「ぱぁぱ、きれいきれい!」
パパ(声)「わ~最高だよ!」


ブルブル
メロン「さむいさむい・・・。」
パパ(声)「寒いね~。あそこ見て?雪だるまだ。もうすぐ着くよ。ロープウェイに乗ってみる?」
メロン「のるのる。」

河口湖
景色満喫中
メロン「きれいきれい・・・。」
パパ(声)「寒いけど冬の方が、きれいな景色が見られるんだよ。」

ここにも中国人が大勢いやがった
パパ(声)「カチカチ山ロープウェイが、中国人の団体観光客に占領されてるから、乗るのに時間がかかりそうだよ・・・。電車に乗って富士山駅に行こうか?」
メロン(声)「いくいく。」
パパ(声)「富士山の形をした鯛焼きがある駅だよ。」
メロン(声)「やった~。」

武田節
パパ(声)「メロンちゃん、それお酒だよ。」
メロン「ん・・・?」
パパ(声)「樽酒。甲斐の開運か~・・・。♪甲斐の山々陽に映えて~われ出陣にうれ~いなぁし~ってか。」

ドロドロ溶岩
メロン「なに、これ?」
パパ(声)「この岩は、富士山が噴火した時の溶岩で、出来てるんだってさ。すげっ!」

偶然です
空いてるにゃん
パパ(声)「富士山駅までトーマスランド号で行くんだ。良かったね、可愛い電車に乗れて?」
メロン(声)「ついてるついてる、ぴくぴく。」
パパ(声)「本当だね。」

運転台?
乗ってくださ~い
メロン「メロン、うんてん、するする。」
パパ(声)「わ~またまたついてるね。」

  ヒヒヒ
パパ(声)「運転手さん、帽子が似合いますね~。」
メロン「はいはい~。しゅっぱ~つ!」

京急とはまったく違う眺め
メロン「きれいきれい・・・。」

どんっ!!
パパ(声)「富士山駅だよ。わ~すげぇ~!」

最高~!
メロン「ふじた~~~ん!!」

明日の『メロンちゃんのぶらりたび富士山スペシャル~富士山駅』につづく

■ロケ地:河口湖、河口湖駅、富士山駅(山梨県富士吉田市他)

人気ブログランキングへ



NO.2343 メロンちゃんのぶらりたび~三崎海沿いサイクリング
2016年01月30日 (土) | 編集 |
数日前
監督からの電話
メロン「うん・・・うん。じゃ~、バイバイ。」
パパ(声)「監督さんは何だって?」
メロン「かんとくたん、かぜ、ひいたったから、ぶらりたび、できないできない・・・。」

今月は急遽三崎に決定
パパ(声)「それじゃ今月は、パパとぶらりたびしようか?」
メロン「するする~!」
パパ(声)「どこに行こうか?」
メロン「みさきみさき、ぴくぴく。」
パパ(声)「大好きな三崎に決定~!またあそこのドーナツ屋さんに行けるよ。」
メロン「やったやった~!」

ロケ当日
元気~!
メロン「ずんっ!ぱぁぱと、みさき、きたきた!ぶらりたび、はじまりはじまり~。」
パパ(声)「いいお天気だね、メロンちゃん?」
メロン「うれしいうれしい、ぴくぴく。」

晴れてます
お初です
パパ(声)「お天気がいいから、自転車を借りてサイクリングしようか?」
メロン「お~、はじめてはじめて・・・。」

ドキドキ
メロン「たのしみたのしみ。」
パパ(声)「危ないからちゃんとつかまっててね。じゃ~乗って。」

快適そうだね
メロン「お~、はしってるはしってる。さいこうさいこう。」

これ富士山、わかる~?
見えるよ
パパ(声)「薄っすらだけど、富士山が見えるね。」
メロン「ふじたんふじたん。」
パパ(声)「もっと近くで見てみたいね?」
メロン「ふじたん、いきたい、メロン・・・。」
パパ(声)「うん。いつか行こうね。・・・これから自転車で海沿いを走ってみようか?」
メロン「わ~いわ~い。」

気持ちいい~
きれい~
パパ(声)「わ~運動不足だぁ。足とお尻がちょっと痛い・・・。」
メロン「メロン、らくちんらくちん。ぱぁぱ、がんばれ~。ぱぁぱ、がんばれ~。」
パパ(声)「海きれいだね~。」

静かだじぇ~
メロン「ついたついた。ここ、どこ?」
パパ(声)「浜諸磯っていう所だよ。三崎港から3キロくらい、走ってきたんだよ。」

いい画でしょ?
バスまだ?
パパ(声)「バスの本数が少ないね。」
メロン「いなかいなか、ぴくぴく。」
パパ(声)「ここのバス停、昭和っぽいいい雰囲気だね?」
メロン「???」

シ~~ン
音がしない
メロン「ここ、しずか。」
パパ(声)「本当だね。空を飛んでる、飛行機の音しか聞こえないね。」

ちょっと錯覚・・・。
パパ(声)「ここ三浦市なのに、どこか遠くに旅行に来たみたいな感じ。」
メロン「そうそう。ふしぎふしぎ・・・。」
パパ(声)「なんか贅沢な気がする。得したみたいな・・・。」

戻るよ
パパ(声)「じゃ~メロンちゃん、ドーナツを食べに行こうか?」
メロン(声)「はいはい~!はしれはしれ~!」
パパ(声)「足が痛い・・・。」
メロン(声)「ファイトファイト!」

休憩だよん
メロン「ついた!」

いいね
メロン「この、でんき、すてきすてき。」
パパ(声)「ここも昭和レトロな、いい雰囲気。」

しゃれてる
まいう~
パパ(声)「生地にチョコとオレンジピールを混ぜた、オランジュショコラだって。美味しい?」
メロン「おいしいおいしい。オレンジ、するする。」
パパ(声)「かなみちゃんにも食べさせてあげたい・・・。」

楽しかった
初サイクリング
パパ(声)「急に決まった三崎のぶらりたびだったけど、楽しかったね~。」
メロン「じてんしゃ、おもしろかった。」
パパ(声)「うらりを見てから、ゆっくり帰ろう。」
メロン「おみやげ、かうかう。」

ママ思いで優しいこと
パパ(声)「この海苔美味しいよね。」
メロン「まあまが、のり、だいすきだいすき。」

お疲れちゃん
SEE YOU!
パパ(声)「楽しいぶらりたびだった!」
メロン「みさき、みさき、さいこうさいこう!」

■ロケ地:産直センターうらり、浜諸磯、ミサキドーナツ 他(神奈川県三浦市)

人気ブログランキングへ



NO.2315 メロンちゃんのぶらりたび~三崎口Part.2(後編)
2015年12月23日 (水) | 編集 |
今年最後のぶらりたび
メロン「ずんっ!きょうも、げんきげんき、ぴくぴく。」
監督(声)「ここ延寿寺は三浦七福神の一つ、大黒天様で知られています。私達は4年前に、ここに来ていました。」
メロン「そうそう。」

にんっ!
きれい
メロン「イチョウたん、きれいきれい。」

お手植えの松
疲れた・・・。
監督(声)「これは日範上人お手植の松といって、とても大切にされているそうです。」
メロン「ふ~ん。かんとくたん、メロン、つかれたった・・・。」
監督(声)「少し休憩しましょう。どこかにいい所があるといいですね。」

あったよ
お腹もすいた
メロン「あそこ、おみせ、あったあった。」
監督(声)「おうコメダ珈琲!ここに入りましょう。」

どれがいいかな?
メロン「ケーキ、たべる、メロン。」
監督(声)「どうぞお好きなものを、食べてください。」

わ~い
濃厚だよ
メロン「このケーキ、おいしい!」
監督(声)「抹茶のケーキなんて、中々渋いじゃないですか?」
メロン「しぶくない。あまいあまい!オーレオーレオーレオレオレオ~!」
監督(声)「???」

えらいね
メロン「おいしかったおいしかった。」
監督(声)「それは良かったです。」
メロン「あそこ、いく。かみたまに、おまいり、するする。」

なんかいい感じ
お~~
監督(声)「ぶらりたびを無事に続けてこられましたから、お礼のご挨拶をさせてもらいましょう。」
メロン「そうそう。」

礼
そ~れ
ほ~ら
メロン「かみたま、ありがとうありがとう、ぴくぴく。サンタたん、きますように・・・。」
監督(声)「あら?何か違いますね・・・。」
メロン「ありがとう、かみたま。」

そろそろ?
監督(声)「今日は畑が、よく出てきますね?」
メロン「はたけ、だいすきだいすき。」
監督(声)「もう夕方ですか・・・。」

来た~
いいね、ここ
メロン「けいきゅうけいきゅう、でたでた!」
監督(声)「ここで少し、撮り鉄しますか?」

新1000形
イエローが見たかった
いい写真撮れ~?
メロン「また、きたきた!はやく、とるとる、かんとくたん!」
監督(声)「はい、撮ってます。」

わお~っ
お疲れ様でした
監督(声)「三崎口駅に戻ってきました。これで今年のぶらりたびの撮影は、すべて終了で~す!メロンちゃん一年間お疲れ様でした。今年もよく頑張りましたね。ありがとうございました!」
メロン「メロン、がんばったった!かんとくたんも、がんばったった!」
監督(声)「本当にありがとうございました。来年もどうぞ宜しくお願い致します!」
メロン「はいはい。おみやげも、よろしく、おねがいします。」

■ロケ地:延寿寺、コメダ珈琲店カインズ三浦店、若宮神社他(神奈川県三浦市)

おしまい

今年も『メロンちゃんのぶらりたび』をご覧いただきまして、ありがとうございました。(ぶらりたび監督)

人気ブログランキングへ



NO.2314 メロンちゃんのぶらりたび~三崎口Part.2(前編)
2015年12月22日 (火) | 編集 |
三崎大好き!
メロン「ずんっ!ぶらりたびぶらりたび~!ことし、さいごさいご~!」
監督(声)「はい。今年最後のぶらりたびは、メロンちゃんの地元三浦市です。京急線の下りの終着駅、三崎口駅周辺を散策してみます。メロンちゃん今年最後ですが、元気に宜しくどうぞ~!」

知ってます
監督(声)「前回は小網代の森に行きましたね。今日はあの辺に、行ってみましょう。」
メロン「はたけ、いっぱい、あるある。はたけ、すきすき!」

いいね!
メロン「こっち、はじめてはじめて。」
監督(声)「初声町方面です。」

いい眺め
出発~
感激
メロン「お~、けいきゅう、よく、みえるみえる。」
監督(声)「後で京急の橋の下も行きますから、京急をたくさん撮りますか?」
メロン「とるとる!しゃしんのおじたん(*1)みたい・・・。」

(*1)しゃしんのおじたん・・・大好きな鉄道写真家の中井精也さんのこと

好きここ
三戸入口
メロン「ひろいひろい!はたけ、はたけ!」
監督(声)「三浦市はいい所ですよね。ゆっくり畑を散策しましょう。」

広い
あったよ
メロン「でた~~、だいこんたん。」

ご機嫌
メロン「さいこうさいこう、ぴくぴく。」
監督(声)「三浦市が大好きなんですね?」
メロン「そうそう。」

これ100円で買いたい・・・。
メロン「お~、キャベツたん、こんにちは。」

面白い眺め
ズーム
監督(声)「大根がきれいに並んでいますよ。」

水くれ~~
メロン「いっぱい、あるいたら、つかれたった・・・。」

は~い
監督(声)「たくさん畑を見ましたから、次はもう少し先に進んでみましょう。」

ようこそ

メロン「ん・・・?トンネルみたい・・・かんとくたん?」
監督(声)「行ってみましょう。トンネルを出たら、何があるのでしょうか?」

おっ!
海だ
メロン「きれいな、うみが、みえたみえた。すごいすごい、ぴくぴく。」
監督(声)「素晴らしいですね。ここは、お寺さんの裏でしょうかね?行きましょうメロンちゃん。」

  お見事
ここは2回目
メロン「わ~~、でか~!」
監督(声)「メロンちゃん、ここ4年前に来ましたね?七福神巡りをした時です。」
メロン「えっ?・・・・・・う~ん・・・そうそう、きたきた?・・・びみょうびみょう。」
監督(声)「忘れちゃいましたか?畑を通ってくると、ここに出るんですね。」
メロン「おどろいたった!う~~ん・・・。わすれたった、かも。」

■ロケ地:三崎口駅、初声町下宮田、延寿寺(神奈川県三浦市)

つづく

人気ブログランキングへ



NO.2294 メロンちゃんのぶらりたび~立会川駅周辺(3)
2015年11月24日 (火) | 編集 |
そうそう
メロン「ずんっ!すいぞくかん、おやすみおやすみ。」
監督(声)「区民公園を散策しましたが、水族館が定休日でしたので、運河にやってきました。メロンちゃん、ここはしながわ花海道というそうです。」

勝島運河
開放的だ~
メロン「おふねおふね。」
監督(声)「釣り船や屋形船の船だまりになっています。」
メロン「このまえ、キティたんと、みゅうたんと、おふねにのって、さるしま、いったいった。」
監督(声)「あ~楽しかった様子を、ブログで拝見しましたよ。」

どうも
監督(声)「メロンちゃんは観光船や遊覧船が好きですか?ここに停まっているいる船は、どうですか?」
メロン「ふるいふるい。かっこわる~。」
監督(声)「私はこのなんとなく懐かしい風景に、時代の流れを感じています。」
メロン「かんとくたん、おつかれたん。」

お花これだけ?
もっと咲いて?
監督(声)「このしながわ花海道は、商店街や近隣の小学校、地元の人が、この運河の土手に花畑を作ろうを合言葉に、みんなで種まきをしたそうですよ。」
メロン「もっと、いっぱい、おはな、みたいみたい。」
監督(声)「春には菜の花畑に、なりそうですね。」

ミミちゃん?
ん・・・?
メロン「あっ、ミミたん、いた!・・・ミミた~~ん!」
猫(心の声)「しらん・・・。」
監督(声)「メロンちゃんの家の猫ちゃんに、よく似ていますね?」
メロン「おなまえ、なぁ~に?」
猫(心の声)「しながわりょうまだよ。」

そろそろロケ終わり?
メロン「お~、やすんだやすんだ。」

OKで~す
監督(声)「そろそろ駅の方に、戻りましょうか?」
メロン「さつえい、おわりおわり?」

もう逸れます
監督(声)「旧東海道ウォーク中です。この先を曲がって、商店街を通りましょう。」

創業91年
にんっ
監督(声)「お土産に海苔を買っていきますか?」
メロン「こんにちはこんにちは。」
店員さん(声)「いらっしゃいませ。あ~ら可愛い子。」

ほ~
メロン「ん・・・?りょうまたん、おにぎり、たべてるたべてる。」
監督(声)「このお店の海苔なら、最高級のおにぎりでしょう。」
店員さん(声)「潮の誉っていう焼き海苔が、お薦めですよ。」

龍馬グッズ多数
メロン「これ、りょうまたんの、おみず?」

洋服入ってる?
何々?
監督(声)「これは今とても珍しいですね?」
メロン「かんとくたん、なに、これ?」
監督(声)「この中に茶葉が入っているんですよ。」
メロン「へ~、おどろいたった。」

至福の時だね
店員さん(声)「お茶が入りましたから、どうぞ~。」
メロン「おちゃ、のむ、メロン。」

お相手くださりありがとう
店員さん(声)「撮影をしながら色々な所に、お出かけをされているのですか?」
監督(声)「はい、そうです。最近テレビでよく旧東海道が紹介されるので、今年は品川や新馬場など、東京を散策することが多いです。歩いて発見するのが、楽しいですよね。」
店員さん(声)「それでこの可愛い子と一緒に?」
メロン「メロンの、ぶらりたびぶらりたび~!」
監督(声)「美味しいお茶をごちそうになりました。ありがとうございます。」
メロン「おちゃ、おいしいおいしい。ありがと。」

毎度
監督(声)「お疲れ様でした、メロンちゃん。坂本龍馬ゆかりの地は、いかがでした?」
メロン「おちゃが、おいしかったおいしかった。りょうまたん、えらいえらい、ぴくぴく。」

■ロケ地:勝島運河、しながわ花海道、ヤマキいとう(東京都品川区東大井)
■協力:ヤマキいとう

おしまい

人気ブログランキングへ



NO.2293 メロンちゃんのぶらりたび~立会川駅周辺(2)
2015年11月23日 (月) | 編集 |
空気うめ~
メロン「ずんっ!お~、ここ、ひろいひろい。」
監督(声)「ここは品川区民の憩いの場、水辺、緑、花など自然の中で活動できる、規模が大きいしながわ区民公園です。」

静かだ~
水族館行こ~
メロン「かんとくたん、これ、ひろったった。」
監督(声)「あら、いいですね。ここはお花見の季節も、大勢の人で賑わうそうですよ。あと休日は水族館に行く人とか・・・あ、メロンちゃんせっかくですから、水族館に行きましょうよ。」
メロン「いいねいいね。」

青じそつくねだよ
メロン「みてみて、かんとくたん。うさぎたん、つくね、たべてるたべてる。」
監督(声)「はぁ、つくね?あれはお団子だと思うのですが・・・。」
メロン「あ、そ。」


都会でみつけた憩いの場
メロン「きれいなとこ、でてきたでてきた~。」
監督(声)「そうですね。メロンちゃんは池とか川とか、水辺は好きですか?」
メロン「すきすき。」


いい眺めだぜ~
メロン「ここに、りょうまたんも、あそび、きたきた?」
監督(声)「さぁどうでしょうかね?」

ざ~~~
水辺にて
監督(声)「水がきれいです。なんか癒されますね?」

はい
メロン「そろそろ、すいぞくかん、いきたいいきたい。」
監督(声)「そうしましょう。イルカさんに会えますね。」

何事?
メロン「ん・・・?かんとくたん、どうしたどうした?げんき、なくなったった・・・。」
監督(声)「いや・・・その・・・・・実は・・・・・参った。」
メロン「???」

あ~そういうことか。
メロン「はやく、イルカたん、みたいみたい、ぴくぴく。」
監督(声)「・・・・・・。」
 
※撮影日:10月20日(火)

■ロケ地:しながわ区民公園(東京都品川区勝島)

つづく

人気ブログランキングへ



NO.2292 メロンちゃんのぶらりたび~立会川駅周辺(1)
2015年11月21日 (土) | 編集 |
今月も東京~

メロン「ずんっ!また、とうきょう、きたきた。かんとくたん、ここ、どこ?」
監督(声)「はい。今月は品川区東大井、坂本龍馬ゆかりの地・立会川にやってきました。寒くなりましたけど、元気よく頑張りましょう!」
メロン「なにが、あるかな?なにが、あるかな?」

駅前
縁起魚?出世魚?
メロン「なに、これ?」
監督(声)「この橋はボラちゃん橋というそうです。十年ほど前にここに、ボラが大量発生したそうです。」
メロン「きたないきたない、ぴくぴく。」

めちゃ有名人
メロン「かんとくたん、あのおじたん、まえに、どっかで、みたみた。」
監督(声)「坂本龍馬。横須賀市大津のぶらりたびで、龍馬とおりょうさんの木彫座像を見ましたね。」
メロン「どうして、ここにも、いる?」

にんっ!
監督(声)「19才の時に、ここでお仕事をしていたみたいですよ。」

坂本龍馬と立会川
江戸に屋敷を持っていた諸大名。土佐藩は立会川に五ヶ所あり、黒船襲来に備え、河口に浜川砲台を築きます。砲台要員として立会川に赴任していたのが、当時19才の龍馬です。そして活躍の場を、全国へ広げていくのです。(参照:ヤマキいとう商品ガイドより)

ご苦労さん
メロン「がんばったった。」

っていうかこの顔しか知らない
メロン「りょうまたん、どうして、いつも、あの、おかお、してる?」
監督(声)「そうですね。他のお顔はあんまり記憶がないですね。」

ボラいる?
ちょっと怖い
監督(声)「これが涙橋ですね。」
メロン「なみだ?え~んえ~ん、ないちゃうないちゃう。」
監督(声)「この近くにある鈴ヶ森で処刑される罪人が、この橋を最後に親族と涙で別れた橋が、ここだそうです。」
メロン「かなしいかなしい・・・。」
監督(声)「もう少し歩くと、大きな公園があると思いますよ。そこに行ってみましょう。」

空気がうまそ~
どれどれ?
監督(声)「花とひろばと水と緑の公園をテーマとした、しながわ区民公園を散策しましょう。」
メロン「ひろいところで、あそびたい、メロン。」

■ロケ地:立会川駅、北浜川児童遊園(東京都品川区東大井)

つづく

人気ブログランキングへ



NO.2270 メロンちゃんのぶらりたび~浅草(後編)
2015年10月20日 (火) | 編集 |
雨が降りそうな浅草ロケ後編
メロン「ずんっ!ひとが、いっぱい、いるいる。あめが、ふりそうふりそう、ぴくぴく。」
監督(声)「浅草仲見世通りを散策してきましたが、何か雲行きが怪しくなってきました。ここに来たのですから、当然浅草寺の参拝はしましょう、メロンちゃん。」
メロン「つかれたった。きゅうけいきゅうけい・・・。」


はいはい
メロン「あめ、しんぱいしんぱい、ぴくぴく・・・。」
監督(声)「そうですね。早めに撮ってしまった方が、良さそうな状況ですね。」

ついに・・・。
メロン「ん・・・?かんとくたん、あめ、ふってきたった。」

常香炉
やってるやってる
メロン「みんな、あそこで、なに、してる?」
監督(声)「常香炉と言って、お香の煙を体の痛いところにあてると、治るという言い伝えがあります。」
メロン「ふ~ん。どこも、いたくない、メロン。」

もっと頭がよくなりますように!
監督(声)「頭に煙をあてると、頭が良くなるとも言われていますよ。」
メロン「メロン、もう、あたまいい、かんとくたん。」
監督(声)「折角ですから、やっていきましょうよ。」
メロン「うおっ、けむいけむい・・・。」

雨の中ご苦労様です
疲れたな~
監督(声)「ここが本堂です。」
メロン「あれ、でかいでかい。」

本堂の大提灯

監督(声)「大きな提灯ですね。雷門の提灯は4メートルの高さですけど、これも随分高いですね。」
メロン「ふ~ん。」
監督(声)「上の空ですね。」
メロン「おなか、すいた、メロン・・・。」
監督(声)「そうですね。甘いものを食べに行きましょうか?有名な甘味処があります。」
メロン「いくいく~!」

メジャーな「梅園」
どれにしようかな?
監督(声)「ここです。メロンちゃん、お好きなものをどうぞ?」
メロン「お~、おいしそうおいしそう。」

はい
監督(声)「いい雰囲気でしょ?」

監督さんは善哉
うまそ~
いただきま~す
メロン「きたきた。」
監督(声)「ここの餡蜜は、絶品ですよ。」
メロン「だんみつだんみつ~。」
監督(声)「壇蜜ではなく、餡蜜です。」

スプーン休めじゃなくて?
メロン「おちゃじゃなくて、へんなの、はいってる・・・。」
監督(声)「それは箸休めですよ。」
メロン「???」

はいはい
メロン「おいし~。」
監督(声)「いい雨宿りが出来ましたね。そろそろ行きましょう。」


おい、待ちたまえ
メロン「かんとくたん、また、キティたん、あったあった。これ、ほしいほしい!」
監督(声)「あちゃ~。聞こえないふりしちゃいます私・・・。」

素敵
もっと右
メロン「これ、なに?」
監督(声)「名物の雷おこしです。お土産に喜ばれます。」
メロン「かうかう。」

まだ小雨が・・・。
来月も東京がいいな~
監督(声)「途中から雨が降ってきましたけど、撮影お疲れさまでした。」
メロン「がんばったった、メロン。」
監督(声)「浅草の独特な雰囲気は、いかがでしたか?」
メロン「キティたんの、おみやげ、いっぱい、あったあった。」
監督(声)「そっちですか・・・。活気のある浅草は、楽しかったですか?」
メロン「たのしかった、メロン。とうきょう、おもしろいおもしろい、ぴくぴく!」

■ロケ地:浅草寺、仲見世通り「梅園浅草本店」、雷門通り(東京都台東区浅草)

おしまい

人気ブログランキングへ



NO.2269 メロンちゃんのぶらりたび~浅草(前編)
2015年10月19日 (月) | 編集 |
2ヶ月連続で東京のぶらりたび
メロン「ずんっ!けいきゅうにのって、また、とおくまで、きたった。ぶらりたび、はじまりはじまり!」
監督(声)「はい。今月は浅草のぶらりたびです。東京都内で独特の雰囲気をもつ歴史ある町。今では外国人にも人気のスポットです。今回は仲見世通りを、のんびり散策してみたいと思います。」

では出発
メロン「あかい、おうち、あるある。」
監督(声)「浅草のランドマークの雷門です。まずはここを目指しましょう。宜しくです。」
メロン「はいは~い。」

一之宮通り
金ピカ頭のなかとも君
募金お願いします
メロン「ん・・・?ここで、なに、してる?あたま、はげたった。」
監督(声)「仏壇店のなかとも君という名前みたいです。きっとここを通る人が、頭を撫でていくのでしょうね。」

出た~~
監督(声)「あ、いきなりハローキティ・・・まずい。メロンちゃん、この先を曲がると雷門がありますよ。」
メロン(声)「はいはい、がんばるがんばる。」
監督(声)「ホッ・・・。」

雷門
外国人うざい!
監督(声)「雷門で~す。」
メロン「ひとが、いっぱい、おどろいたった!」
外国人(声)「$:¥##§°Γ&’-~・・・・・・。」
監督(声)「日本人よりも外国人の方が多いですね。まあ日本の象徴ともいえる風景ですからね。」
メロン「みんな、しゃしん、とってるとってる。」

害(外)国人うじゃうじゃ
にんっ!
み~つけた
メロン「かんとくたん、キティたん、みつけたみつけた~!」
監督(声)「またかよ!浅草まで攻めてきたとは、恐るべしハローキティ。」
メロン「これ、もってない。ほしいほしい、かんとくたん?」
監督(声)「もしや浅草限定?買いましょう買いましょう。」

興味あるの?
メロン「かっこいい、これ・・・。」
監督(声)「いい兜ですね。家康のが一番格好いいと思います。仲見世通りは珍しい物が、次々と見られますよ。」

お~
初めての光景に騒然
メロン「ここ、すごいすごい。ほしいの、いっぱい、あるある。」
監督(声)「日本人もそうですが、珍しい物が多いから、外国人は興味があるんでしょうね。」

<(`^´)>
おデブたん持ってカエル
メロン「おデブの、カエルたん。」
監督(声)「愛嬌のある顔で、可愛らしいじゃないですか。」

小腹がすいたなぁ
メロン「ふしぎふしぎ、おせんべい、たってるたってる・・・。」

いいね、これ
雨が降りそう・・・。
監督(声)「浅草風鈴ですか~風情がありますね。」
メロン「チリンチリン、うるさいうるさい。」
監督(声)「ガクッ・・・。」

わんさかわんさか
監督(声)「あそこで職人さんが、何か作っていますよ。たい焼きでしょうか・・・?」
メロン(声)「なんか、たべたい、メロン。」

やった~
メロン「あれ、なに、かんとくたん?」
監督(声)「揚げ饅頭ですね。食べてみましょう。」

にんっ!
モグモグっと
メロン「あったかくて、おいしいおいしい。」
監督(声)「ですね。甘さも丁度いい。」

女優・メロン様
監督(声)「この先に浅草寺がありますから、少し休憩をしてから行きましょう。なんかさっきから、雨が降りそうなので心配なんです。」
メロン「あめ、きらいきらい。はやく、さつえいさつえい、ぴくぴく。」

■ロケ地:浅草駅、雷門2丁目、雷門通り、仲見世通り(東京都台東区浅草)

つづく

人気ブログランキングへ



NO.2256 メロンちゃんのぶらりたび~東京タワー周辺(後編)
2015年09月30日 (水) | 編集 |
高っ!
二つの展望台に行けるチケット
メロン「ずんっ!これから、あそこに、いくいく~!」
監督(声)「増上寺から東京タワーに来ました。メロンちゃん初めての東京タワー、展望台を目指して行きます。」

東京タワー
1958年(昭和33年)にオープン。正式名称は「日本電波塔」。高さ333m。東京のシンボルとして、時代背景などの説明で、多くのドラマや映画に登場する。放送施設としては、関東エリア半径100km圏内に、電波を発信している。

銀座方面です
いい天気
メロン「エレベーター、はやいはやい。もう、ついたった。」
監督(声)「地上150mの大展望台です。左の高いビルが虎ノ門ヒルズ、正面が愛宕グリーンヒルズ、右が日本テレビです。あそこにスカイツリーが見えますけど、わかりますかメロンちゃん?」
メロン「???」

そうそう
監督(声)「六本木ヒルズですね。右側の高いのは東京ミッドタウンです。」
メロン(声)「かんとくたん、さっきから、なに、えいご、いってる?」
監督(声)「富士山が見える方角なのですが、残念ながら今日は見えませんね。」
メロン(声)「かんとくたんと、ロケくると、いつも、ふじたん、みえないみえない、ぴくぴく・・・。」
監督(声)「私のせいか!」

ん・・・?
出さないから写真に残す
メロン「ん・・・?とうきょうタワーの、スタンプ、みつけたった。」
監督(声)「いいですね。ここから手紙を出すと、東京タワーの風景印を押してくれるみたいです。誰かに手紙を出しますか?」
メロン「べつに・・・。メロン、おみやげ、ほしい。」
監督(声)「そうくるか・・・。」

今はね・・・。
監督(声)「首都高も一般道も、今日は空いていますね。」

歩いて?
メロン「どこ、いく?」
監督(声)「100m上の、特別展望台に行きましょう。」

来るのが遅い・・・。
もっと上に行くよ
監督(声)「ここからはエレベーターです。」
メロン「よかったよかった、ぴくぴく。」

へ~~
メロン「さっきより、たかく、なったった。おっかいおっかい・・・。」
監督(声)「メロンちゃんは今、250mの高さにいるんですよ。」

光って見にくいかな?
ここが一番好き
メロン「あそこ、どこ~?」
監督(声)「お台場方面です。レインボーブリッジわかりますか?」
メロン「かんとくたん、メロンのおうち、どこどこ?」
監督(声)「あっちは東ですから違いますね。東京タワーから三浦半島は、見えませんね。1時間半電車に乗ってここまで来ましたから、メロンちゃんの家は遠いんですね。」
メロン「そうだったそうだった・・・。」

ここでしか売ってないかも
毎度、監督さん
監督(声)「この場所が気に入ってるみたいですね。メロンちゃんが見てる間に、お土産を買ってきましたよ。」
メロン「あ、とうきょうタワーと、キティたん!」
監督(声)「お菓子もあるので、家に帰ったらみんなで食べてください。」

うわっ
また来たい!
監督(声)「東京タワーは、いかがでしたか?」
メロン「おもしろいおもしろい。とうきょう、すごいすごい!」
監督(声)「夜になると眼下の夜景を楽しんだり、展望台でライブをやったりして、また違う雰囲気になるそうですよ。」
メロン「また、ここ、きたい、メロン!」
監督(声)「是非また来ましょう。お疲れ様でした!」
メロン「♪なんとなく、こうさてんで、みあげた、とうきょうタワー!すごいすごい、ぴくぴく。」

■ロケ地:東京タワー(東京都港区)

おしまい

人気ブログランキングへ